このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅酸素療法時の火気の取り扱いに注意してください

更新日:2021年9月8日

在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置、液化酸素装置および酸素ボンベの使用中に、喫煙などの火気使用が原因と考えられる火災が発生しています。在宅酸素療法を行う際、使用者やその家族の人は、酸素吸入時の火気の取り扱いに十分注意してください。

在宅酸素療法を行う際の注意事項

  • 高濃度の酸素を吸入中に、たばこなどの火気を近づけるとチューブや衣服などに引火し、重度のやけどや住宅の火災の原因となります
  • 酸素濃縮装置などの使用中は、装置の周囲2メートル以内には、火気を置かないでください。特に酸素吸入中には、たばこを絶対に吸わないでください
  • 火気の取り扱いに注意し、取扱説明書どおりに正しく使用すれば、酸素が原因でチューブや衣服などが燃えたり、火災になることはありませんので、過度に恐れることなく、医師の指示どおりに酸素を吸入してください

お問い合わせ

予防課 予防査察指導担当
所在地:〒344-0035 春日部市谷原新田2097番地1
電話:048-738-3117 内線:4532 ファックス:048-738-3200

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ