このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

オーストラリア フレーザーコースト市との姉妹都市協定・交流の歩み

更新日:2020年3月3日

フレーザーコースト市との姉妹都市協定

写真:姉妹都市協定調印式

協定書に込められた想い

平成26年9月27日、春日部市とフレーザーコースト市は姉妹都市として宣言し、両市長の署名をもって協定が締結されました。遠く離れた二つの都市が手を取り合い、交流を通じて親交を深め、互いに発展していくことを誓ったのです。その方針はより具体的に四つの事項として協定書に記されました。
協定締結以降、春日部市とフレーザーコースト市はこの協定に基づいて、さまざまな交流活動を続けています。

1.両市のさまざまな分野の訪問交流

  • 教育分野での訪問交流によって、両市の関係はより強く結びついています
  • 平成16年から始まった春日部中学校とオルドリッジ校のホームステイ交流
  • 平成25年から始まった春日部市国際交流協会(KIFA(きーふぁ))主催による市内中学生とセントジェームス校とのホームステイ交流
  • 大沼中学校と庄和高校の両校はメリーボロー州立高校と、それぞれ平成29年と平成30年に姉妹校協定を結んでいます
  • 大学間の交流では、共栄大学が平成27年にサザンクイーンズランド大学と学術間協定を結び、令和元年からは、サンシャインコースト大学との交流も始まりました

これまでは、教育分野が中心でありましたが、これに留まることなく、文化・スポーツ・産業経済などの分野でも訪問交流を進めていこうとするものです。

2.両市民の共益となる、ビジネス、観光ならびに教育機会の探求と促進

  • 国際交流事業の受益は、直接交流事業に関わる一部の人たちに限定されることではありません
  • 交流が経済活動にまで拡大すれば、両市の地域産業の活性化につながります
  • 観光交流については、市のイメージアップにつながるだけでなく、経済波及効果も期待できます
  • 教育機会としては、例えば、英語・日本語講師の受け入れ、大学間の共同研究、企業研修生の受け入れなどが実現すれば、次世代を担う若者に将来の夢を与えることができます

これら両市の市民全体の利益になる交流の機会を探し求め、交流の促進に力を入れていこうとするものです。

3.両市のコミュニティがもつ歴史や文化に関する情報交換

  • 歴史資料館や博物館等を見学して歴史や文化に触れることに留まらず、両市の地域住民の生活に溶け込んでいる習慣、趣味、伝統文化なども含め、情報交換を行うものです
  • 姉妹都市の歴史や文化を学ぶことで異文化への理解が深まり、多様な価値観やお互いの違いを尊重する風土が形成されていきます
  • 市民同士が親近感や連帯感を抱くことで信頼関係が構築され、姉妹都市関係の持続性を確保することにつながります

4.両市の合意に基づき、両市および両国の親善、友情ならびに繁栄を促進するための活動

上記1から3で合意した事項の他に、今後、両市および両国にとって有益な、新たな交流の機会が発見・創出された場合は、両市の合意に基づき交流活動を進めていくものです。

春日部市とフレーザーコースト市、交流の歩み

  • 平成9年…春日部市国際友好協会が、誕生150周年であるメリーボロー市(2市2町が合併しフレーザーコースト市となる前の1つの市)へ調査団を派遣したときから始まりました
  • 平成10年…メリーボロー市長・議員訪問団が春日部市を訪問しました
  • 平成11年…春日部市国際友好協会がメリーボロー市民と友好協定を締結しました
  • 平成16年…春日部中学校とメリーボロー市にあるクイーンズランド州立オルドリッジ高校との交流が始まりました
  • 平成19年…メリーボロー市長・議員訪問団が藤まつりのころの春日部市を訪問し、4月29日に春日部市はメリーボロー市と友好都市協定を締結しました。メリーボロー市訪問団は藤まつりのパレードにも参加しました
  • 平成20年…メリーボロー市は近隣のハービーベイ市、ウークー町、タイロ町の一部と合併し、フレーザーコースト市となりました。その後も、フレーザーコースト市との友好都市協定は継続していました
  • 平成22年…2月にフレーザーコースト市のハービーベイ・リージョナル・ギャラリー(市立美術館)で開催された「現代工芸展」に春日部市出身の藍染作家 新津 八重子(にいつ やえこ)さんの作品が出品されました
  • 平成25年…春日部市国際交流協会主催のセントジェームズ校相互交流プログラムが始まりました。春日部市内の中学生を中心に、セントジェームズ校の学生たちと隔年でホームステイ交流を行っています
  • 平成26年…9月27日にさらなる交流の発展を目指してフレーザーコースト市長をはじめとする訪問団が春日部市を訪れました。両市民の立会いのもと、姉妹都市協定に調印しました
  • 平成27年…春日部市長、春日部市議会議長をはじめとする春日部市訪問団が交流のさらなる発展を目指すことに加え、これまでの友好交流に尽力した関係者に感謝の気持ちを伝えるためにフレーザーコースト市を訪問しました
  • 平成29年…3月に大沼中学校がメリーボロー州立高校と姉妹校協定を結びました
  • 平成30年…3月に庄和高校がメリーボロー州立高校と姉妹校協定を結びました
  • 令和元年… 姉妹都市協定締結5周年記念として、春日部市訪問団が2度目のフレーザーコースト市訪問をしました

市役所での特設展示

市役所1階 市民ホールで、春日部市の姉妹都市、友好都市の特設展示を行っています。両都市の紹介や市民・学校交流の様子などを展示しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民参加推進課 男女共同参画・国際担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2877 ファックス:048-734-5516

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ