このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市生涯学習パスポート「はるがく帳」を配布しています

更新日:2020年2月4日

「はるがく帳」とは

「はるがく帳」は、学んだ内容や、学んだ成果を生かしたボランティア活動などを1ページごとに記録する学習記録ノートです。
これまでの学習活動を振り返り、これからどのように学んでいくか、学習目標や計画を立てることができます。
1回の学びの単位の名称は、「はるがく帳」にちなんで「1はる」です。1冊(100はる)修了ごとに単位認定証を交付し、3冊(300はる)修了ごとに奨励賞を授与します。学んだことを振り返り、次のステップアップにつなげるために、「はるがく帳」を活用してください。

「はるがく帳」の配布先

市内在住・在勤・在学者、または市内で活動している人を対象に、無料で配布しています。
配布部数に限りがありますので、本人が使用する分の1冊のみ配布します。
「はるがく帳」をお持ちの方は、お手持ちのものが修了してから新しいものを使用してください。

配布先

  • 各公民館
  • 教育センター3階 視聴覚センター
  • 市民活動センター「ぽぽら春日部」
  • 春日部市男女共同参画推進センター「ハーモニー春日部」

紛失・破損した場合

紛失した場合は、 新しい「はるがく帳」を受け取ってください。 なお、記録できる学習は、新しい「はるがく帳」を受け取った日以降のものとなります。 途中まで記録していた「はるがく帳」が、破損などで使用できなくなった場合は、 破損した「はるがく帳」と、新しい「はるがく帳」の記録を合わせて単位認定などを行います。

「はるがく帳」の利用方法

学習目標・計画を立てる

これまでの学習活動を振り返り、これからどのように学んでいくか、学習目標や計画を立てましょう。

学んだ内容を記録する

学んだ内容・感想などを、1回の学習につき1ページに記録してください。学習時間の長さは問いません。はるがく帳に有効期限はありませんので、自分のペースで学び、記録してください。

1回の学びを2ページ以上使って記録しても、単位は「1はる」です。1冊に「100はる」記録できるように、追加のページを渡しますので、教育センター3階 社会教育課へ申し出てください。

学習記録の対象となるもの

  • 各種講座、講演会、教室などへの参加(資格取得を含む)
  • 博物館、美術館、体験施設などの見学
  • 学んだ成果を生かした活動(例:ボランティア活動、講座・地域活動などでの指導)

市外での学習活動も記録の対象です。

学習記録の対象とならないもの

  • 学校の授業など学校教育に含まれるもの
  • 定例的に行われるサークル活動に所属し、その活動に参加した場合
  • 「はるがく帳」の取得以前に行った学習

博物館などの入場券の貼り付けやスタンプだけでは「1はる」とはなりません。そこで学んだ内容や感想を記録することで「1はる」として認定されます。

学習を振り返る

学習活動を振り返り、学びの成果をどのように生かしていきたいか、今後どのように学んでいくか、次の学習目標や計画を立てましょう。
学んだことを誰かに教えたい、教えることができるという人は、ぜひ春日部市生涯学習人材情報に登録してください。

単位認定証・奨励賞をもらう

1冊(100はる)修了ごとに単位認定証を交付し、3冊(300はる)修了ごとに奨励賞を授与します。
1冊修了したら、最後のページの「春日部市生涯学習パスポート「はるがく帳」認証(単位認定・奨励賞)申請書」に記入の上、直接、または郵送で教育センター3階 社会教育課に提出してください。

お問い合わせ

社会教育課 生涯学習推進担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-763-2425 内線:4821 ファックス:048-763-2219

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ