このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

集団胃がん検診(X線)

更新日:2021年7月5日

令和3年度胃がん検診(x線)は終了しました。
令和4年度の集団胃がん検診(x線)については、令和4年1月ごろお知らせいたします。

胃がん検診を受診しましょう

胃がんは自覚症状がないことが多いため、定期的に検診を受けなければ、発見が遅れてしまう可能性があります。早期に発見された場合は治る確率も高く、体に負担が少ない治療で済むようになってきています。検診を受けて、早期発見・早期治療を行うことが重要です。
受診希望者は必ず申し込みが必要です。

実施期間

令和3年5月7日~7月5日終了しました

対象

春日部市に住民登録のある40歳以上の人(昭和57年4月1日以前生まれの人)

以下の人は受診できません。

  • 自分自身の力で立ったままの姿勢を保ちながら、撮影台の手すりをつかむことや、検査のための体位変換(寝返りなど)ができない人
  • バリウムに過敏症(アレルギー)のある人
  • 妊娠中またはその可能性がある人
  • 食道、胃、小腸、大腸などの開腹手術(帝王切開を含む)や腹腔鏡下(ふくくうきょうか)手術を受けたことのある人
  • 胃を切除した人

注意

  • 自覚症状がある人は、市の胃がん検診を待たず、かかりつけの医療機関に相談してください
  • 個別胃がん検診(内視鏡)、または集団胃がん検診(X線検診)のどちらか一方を選択して申し込みをしてください
  • 個別胃がん検診(内視鏡)は、50歳以上が対象です

検診内容

問診、バリウム(造影剤)によるX線検査

自己負担金

800円

自己負担金(検診料)の免除

次のいずれかに該当する人は、自己負担金が免除になります。受診するときに必要なものをお持ちください。

表:対象者と受診時に必要なもの
対象者 必要なもの
検診当日、70歳以上の人 健康保険証・運転免許証など
一定の障がいのある65歳~69歳の後期高齢者医療制度加入者 後期高齢者医療被保険者証
生活保護受給者 受給証
支援給付受給者 本人確認証
住民税非課税世帯に属している人 無料券(注意)

注意

無料券の交付は、令和3年3月15日~受診日前日までに春日部市保健センター、市役所第二別館2階 健康課、庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当、または武里出張所へ申請してください。申請には、受診券、本人確認証(運転免許証や健康保険証など)および世帯全員の署名(自署)のある申請書が必要です。住民税非課税状況が確認できず、無料券の即日交付ができない場合があります。検診日まで余裕をもって申請してください。

受診までの流れ

  1. 令和3年3月上旬に受診券(封書)を送付します
  2. 検診前日の注意点を守ってください
  3. 受診券に記載された日時・会場で受診してください

検診当日の持ち物

  • 令和3年度胃がん検診(X線)受診券
  • 健康保険証・運転免許証など本人確認ができるもの
  • 下剤を飲むための水
  • 自己負担金800円(免除になる人は、自己負担金(検診料)の免除に掲載されている持ち物)

胃がん検診を受けるときの注意

検診前日、当日の食事

  • 前日の午後9時までに食事を終え、当日の朝は食事を摂らずに検査を受けてください
  • 飲み水は、前日の夜12時ごろまでにコップ2杯程度の水分摂取(水またはさゆ)は構いません
  • 当日、のどの渇きが激しい場合は、午前6時(検査3時間前)までならコップ半分程度の水分摂取は構いません

その他

  • 検診当日、上半身はボタンや金属のない無地の下着やTシャツ、下半身はウエストがゴムのものを着用してお越しください
  • 毎朝薬を飲んでいる人やインスリンの自己注射をしている人は、検診当日の服用などを、あらかじめ主治医に相談してください

お問い合わせ

春日部市保健センター
所在地:〒344-0064 春日部市南一丁目1番7号 東部地域振興ふれあい拠点施設6階
電話:048-736-6778 ファックス:048-738-0610

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ