このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

麻しん(はしか)の感染に注意しましょう

更新日:2019年6月17日

平成31年4月以降、麻しん(はしか)患者が増えています。埼玉県内の麻しん(はしか)患者発生状況は「麻しん及び風しん流行情報」(外部サイト)をご覧ください。
また、令和元年5月24日および25日に朝霞保健所管内で発生した麻しん(はしか)患者2人が、周囲への感染の恐れがある期間に商業施設を利用していたことが分かりました。詳細は、埼玉県 県政ニュース 報道発表資料「麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起について」(外部サイト)をご覧ください。

感染経路・症状

麻しん(はしか)は、麻しんウイルスによって引き起こされる病気で、感染力が強く、同じ部屋にいただけで感染(空気感染)することがあるので注意が必要です。感染すると、10日から12日の潜伏期間を経て、38℃程度の発熱、風邪のような症状(鼻水やせきなど)、口の中に小さな白い発疹の後に高熱(多くは39.5℃以上)、耳の後部や首のあたりから始まる発疹が現れます。

感染が疑われる場合

感染が疑われる場合は、春日部保健所(電話:048-737-2133)へ連絡してください。医療機関を受診する場合は、直接医療機関へ行かず、必ず事前に症状を伝えた上で、医療機関の指示に従ってください。
下記のホームページで「麻しんに関する詳しい情報」を掲載していますのでご覧ください。

なお、麻しん(はしか)・風しん混合定期予防接種に関するお問い合わせは、健康課 予防担当まで連絡してください。

お問い合わせ

健康課 予防担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:7515 ファックス:048-736-1115

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ