このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

児童手当

更新日:2018年7月27日

児童手当制度は、児童を養育している人に手当を支給することにより家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健全な育成を目的にしています。

平成30年6月1日の現況届を提出してください

受給者の養育状況や所得を確認するために、平成30年6月1日の状況を現況届に記載し、提出してください。現況届は、受給者宛てに平成30年6月1日に郵送しました。未提出の場合は、平成30年6月分以降の手当が受けられなくなりますので、必ず提出してください。

目次

支給対象

春日部市に住民登録があり、満15歳到達後の最初の3月31日まで(中学校修了前まで)の日本国内に居住をしている児童を養育している父母などのうち、生計中心者が受給者となります。

  • 養育している児童が住民票上別居となっている場合や、海外留学をしている場合は、必要書類を提出することで受給できることがあります
  • 未成年後見人は、父母などに準ずる者として手当を受給することができます
  • 児童の父母がともにいない場合は、養育者が受給できる場合があります
  • 児童が児童福祉施設に入所している場合や里親に委託されている場合は、原則としてその施設の設置者や里親などに支給します
  • 父母が離婚協議中で住民票の異動を伴う別居をしているときは、対象児童と同居している人に支給する場合があります
  • 父母が海外に居住している場合は、その父母が日本国内で児童を養育している人を指定すれば、その人(父母指定者)に支給します

支給月額

表:支給月額
支給対象児童 児童手当の額(1人当たりの月額)
3歳未満 15,000円
3歳以上小学校修了前(第1子、第2子) 10,000円
3歳以上小学校修了前(第3子) 15,000円
中学生 10,000円
  • 平成24年6月分の手当からは、手当を受け取る人の所得が所得制限限度額以上の場合には、特例給付として対象児童1人当たり5,000円を支給します
  • 児童の数え方は、18歳に到達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童のうち、年長者から第1子、第2子と数えます
  • 中学校を修了すると支給対象外となります

支給月

年3回、4カ月分をまとめて振り込みます。
振り込み予定日が土曜日・日曜日・祝日に当たる場合は、前日の平日になります。

表:支給月
振込予定日 対象
6月10日 2月・3月・4月・5月分
10月10日 6月・7月・8月・9月分
2月10日 10月・11月・12月・1月分

所得制限限度額(平成24年6月分の手当から)

表:所得制限額表
扶養親族などの数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960.0万円
4人 774万円 1002.1万円
5人 812万円 1042.1万円
  • 「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、注意してください
  • 父母ともに所得のある世帯は、所得の高い方の所得で判定します(世帯の合算所得ではありません)
  • 「扶養親族などの数」とは、所得税法に規定する控除対象配偶者、および税法上の扶養親族として申告された人数です。5人目以降は、1人増えるごとに所得制限額に38万円を加算します
  • 医療費控除、障害者控除(普通障害、特別障害によって控除額が違います)などを受けたときは、所得から控除できます。また、老人控除対象配偶者、老人扶養親族は、1人につき所得制限限度額に6万円を加算します
  • 受給者は、毎年6月に、受給要件を確認する現況届を提出してください。現況届の提出がない場合は、その年の6月分以降の手当が受けられません

申請・変更手続き

市役所1階 こども政策課、庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当、または武里出張所で受け付けます。
公務員は勤務先で申請してください。

申請に必要な書類

第1子を出生した場合・春日部市へ転入した場合

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。児童手当・特例給付認定請求書(PDF:423KB)
  2. 請求者本人名義の振込口座が確認できるもの(対象児童や配偶者名義の口座には振り込みできません)
  3. 請求者が厚生年金に加入している場合は、請求者本人の健康保険証の写しまたはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。年金加入証明書(PDF:98KB)
    ・国民年金加入者および年金未加入者は不要です
    ・保険証に事業所名が表記されていない場合は、勤務先で年金加入証明書に証明を受けてください
  4. 請求者の個人番号カード(12桁のマイナンバー、顔写真付き)
  5. 4がない場合は、請求者の個人番号通知カード(12桁のマイナンバー、顔写真なし)および官公署が発行した顔写真付きの本人確認できるもの(運転免許証、旅券など)
  6. 請求者の配偶者の個人番号カード(12桁のマイナンバー、顔写真付き)または個人番号通知カード(12桁のマイナンバー、顔写真なし)
  7. 住民税申告がお済みでない場合は申告してください(平成30年1月1日時点で住民登録をしていた市区町村での申告となります)

第2子の出生などで支給対象児童が増加した場合

上記の他に、個々の事情により次の書類の提出をお願いすることがあります。

支給対象児童と住民票上別居の場合

養育者が児童手当を受給する場合

申請期間

児童手当は、原則、申請月の翌月分から支給します。申請が遅れると、遅れた分の手当が受けられなくなりますので注意してください。

児童が生まれた人

出生日の翌日から15日以内、または同月内に申請してください。
郵送での申請の場合、認定請求書が、こども政策課に到着した日が認定請求日となりますので注意してください。

春日部市に転入した人

転出した市区町村の転出予定日の翌日から15日以内、または同月内に申請してください。

春日部市を転出した人

春日部市の転出予定日の翌日から15日以内、または同月内に転入先市区町村に申請してください。
春日部市を転出する場合、転出日をさかのぼった届け出をした時は、返還金が生じることがあります。

公務員を退職した人

退職日の翌日から15日以内に、居住している市区町村へ申請してください。

その他の届け出

次のようなことがあった場合、届け出が必要です。届け出がない場合、手当が受給できなくなったり、手当をさかのぼって返還してもらう場合があります。

減額事由・消滅事由が発生したとき

事由
  • 受給者または児童が、他の市区町村または国外へ転出したとき
  • 児童が児童福祉施設などへ入所したとき
  • 離婚などにより児童を養育しなくなったとき
  • 結婚などにより生計の中心者が変更になったとき
  • 公務員採用となったとき
届出書

変更事由があったとき

事由
  • 受給者または児童が市内転居をしたとき
  • 受給者または児童が氏名を変更したとき
届出書

振込指定金融機関の支店名・店番号・口座番号に変更があったとき

受給者名義の口座のみ変更可能です。配偶者や児童名義の口座へ振り込むことはできません。

個人番号(12桁のマイナンバー)に変更が生じたとき

受給者およびその配偶者、対象児童の個人番号(12桁のマイナンバー)に変更が生じた場合、こども政策課 給付担当に連絡してください。

受給証明書

奨学金申請などのために、児童手当・特例給付の受給証明書が必要な場合は、市役所1階 こども政策課、庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当窓口で交付申請をしてください。
窓口受け取りの場合は3日程度、郵送受け取りの場合は1週間程度で証明書を発行します。なお、郵送受け取り希望の場合は、切手を貼った返信用封筒を用意してください。また、窓口で受け取りの際には、個人情報保護の観点から、申請者の本人確認書類の提示を求めます。

現況届

受給者の養育状況や所得を確認するために、毎年6月中に現況届を提出してください。現況届は、受給者宛てに郵送(6月上旬予定)します。未提出の場合は手当の支給ができませんので、必ず提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども政策課 給付担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2580 ファックス:048-733-0220

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ