このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市青少年相談員協議会

更新日:2019年4月1日

活動方針

青少年相談員は地域のお兄さん・お姉さんとして、子どもたちの健やかな成長を助けるために活動する青年ボランティアです。埼玉県知事から委嘱を受けて活動しています。

主な活動

  • イベントの企画運営の活動を通して、子どもたちの良き話し相手、相談相手として活動
  • 春日部市が主催する青少年健全育成や非行防止の取り組みへの協力
  • 地域の青少年関係団体が主催するイベントなどへの協力

平成30年度自主事業

なんちゃって麦わら帽子をつくろう!

春日部の特産品でもある麦わら帽子が、どうして特産品となったのか、など歴史も交えたわかりやすい説明には、夏休みの自由研究のヒントがたくさんありました。紙皿を型として画用紙でつばを作成し、麻ひもや毛糸を巻きつけて自分だけのオリジナル帽子を作成しました。

柿を収穫してマフィンを作ろう!

「大きい柿が採れてうれしい」「はさみを使わなくても柿を回して採れるのが不思議だった」と楽しそうに話していました。柿の収穫体験の他、大根の収穫も行いました。午後は、内牧南公民館に移動し、収穫したばかりの柿を使ってマフィンを作りました。緊張した表情で包丁を使い、柿を細かく刻み調理をしました。

春のレクリエーション大会

レクリエーションを楽しみながら協調性などを養うことを目的として行われました。ラケットの代わりに、ふとんたたきやハエたたき、はねの代わりに風船を使っての「なんちゃってバトミントン」を行いました。思ったところに打てず予想外の風船の動きに苦戦しつつも、笑顔で楽しんでいました。その後も「しっぽとり鬼ごっこ」などが行われ、相談員のお兄さんも加わり、スピード感と迫力に大興奮の様子で、広い体育館を全力で逃げ回っていました。レクリエーションを通して、初めて会ったお友達ともすぐに打ち解け、楽しい時間を過ごしました。

平成29年度自主事業

みんなでアイスを作ろう!!

参加者と相談員のお兄さん・お姉さんと協力して手作りでアイスを作って食べました。氷と塩を使って、固まる不思議にみんな驚いていました。できたアイスはとてもおいしく食べました。

秋山キャンプのつどいin磐梯青少年交流の家

11月18日~19日の1泊2日で秋山キャンプのつどいが行われました。市内小学生30人が参加しました。ハイキングを通じて秋の自然の恵みを感じ、キャンドルファイヤーやうどん打ちなど普段できない体験ができました。

平成28年度自主事業

水鉄砲を作って遊ぼう!

竹から水鉄砲を作り水を飛ばして遊びました。水鉄砲製作の体験を通じて、チャレンジ精神と創意工夫をする力を育むことができました。

柿を収穫してスイーツを作ろう!

農園で柿の収穫体験を行い、その後収穫した柿を使って柿スイーツを作りました。柿の収穫から調理まで一貫して行うことで自然の恵みを感じながら協調性を育むことができました。柿を収穫したことがない子がほとんどだったので、貴重な体験ができました。

雪遊びのつどい

1泊2日で雪遊び体験を行いました。冬の自然の恵みの代表ともいえる雪に親しみを感じながら、集団による生活を通じて協調性を育みました。

青少年相談員を募集しています

青少年相談員協議会では、一緒に活動できる人を募集しています。子どもたちがワクワクするイベントを企画し、元気な子どもたちと一緒に楽しく思い出に残る時間を過ごしてみませんか。経験は問いません。子どもが好きな人、地域活動に挑戦したい人、同世代の仲間を作りたい人、お待ちしています。詳しくは、お問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども政策課 青少年健全育成担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2574 ファックス:048-733-0220

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ