このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭で考えるための「ネット利用の標準ルール」

更新日:2018年10月22日

市では、子どもたちのスマートフォンを含むインターネットの適切な利用について、家庭で考えていただくため、「ネット利用の標準ルール」を2018年(平成30年)9月に決定しました。

ネット利用の標準ルール

1 友達・家族との関係を大切にしよう

だから コミュニケーションマナーに気をつけます

コミュニケーションマナーの例
  • ながらスマホはしない(食事中、自転車乗車中、歩行中)
  • 遅い時間に友達とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上のやり取りをしない
  • メールやSNS上での言葉遣いに気をつける
  • 自分や友達の個人情報をネットに掲載しない
  • スマートフォンを持っていない人への配慮 など

2 自分の身体と時間を大切にしよう

だから 長時間利用はしません

勉強の時間、読書の時間、家族との時間を大切にしましょう。そのために、使用時間を各家庭で決めましょう!

長時間利用の弊害
  • 生活リズムが乱れ、ネット依存症や不登校に陥る恐れがある
  • 寝る直前までの動画視聴やゲームの利用で、良質な睡眠が得られない
  • 頭痛、ドライアイ、肩こりなど身体不調になる など

3 大切な子どもたちを守ろう

だから フィルタリングを設定します

18歳未満の子どもが使用する携帯電話には、フィルタリングサービスの利用が定められています(青少年インターネット環境整備法より)。

フィルタリングをかけないことによる弊害
  • 刺激的・性的な画像や動画の閲覧
  • コンピューターウイルスによる情報の漏えい
  • 高額課金・架空請求被害
  • SNS上の危険な出会いによる犯罪被害 など

ルール作成の経過

ルールを作る当たっては、平成29年9月にインターネットの利用状況についてのアンケート調査を実施し、平成29年12月に市内中学校13校の代表に集まってもらい意見交換を行いました。その後も、13校を代表して3校の中学生と保護者、有識者とで意見交換を行い、春日部市青少年健全育成審議会でルール(案)をまとめてもらいました。

アンケート調査(平成29年9月実施)

中学生による意見交換会(平成29年12月実施)

平成29年12月に、市内中学校13校の代表に集まってもらい、インターネットについての共通理解を深めたうえで、ルールについてのグループワークを実施しました。

中学生、保護者、有識者による意見交換会(平成30年1月実施)

写真:代表会議の様子

中学生による意見交換会に参加した生徒を代表して3校5人の生徒と、保護者を代表して市PTA連合会から2人、青少年健全育成審議会から有識者1人が参加してルール(素案)に対する意見交換を実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

社会教育課 青少年教育担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-736-1111 内線:4817 ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ