このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

居宅介護支援、介護予防支援事業および地域密着型サービスの新規指定申請

更新日:2021年6月28日

介護保険が適用される介護サービス事業を行うには、介護保険法の介護サービス事業者として指定を受ける必要があります。居宅介護支援、介護予防支援および指定地域密着型(介護予防)サービス事業者は、それぞれ春日部市条例などで定める「人員、設備及び運営基準」に則して事業を行うこととされています。
この「人員、設備及び運営基準」は、要介護者などの心身の状況などに応じて、適切なサービスを提供するために必要な最低基準を定めたものです。したがって、事業者は常に基準以上の運営を行うよう向上に努めなければなりません。基準を満たさない場合、指定を受けられないのはもちろん、運営開始後、基準を下回った場合には、指導の対象となり、指定を取り消される場合もあります。
春日部市では介護保険事業計画に基づく地域密着型サービスの基盤整備を進めており、「夜間対応型訪問介護」「地域密着型通所介護」「認知症対応型通所介護」以外の地域密着型サービスは公募で選定された事業者のみ指定申請手続きを行うことができます。
介護予防・日常生活支援総合事業の指定申請は、下記ページを確認してください。

申請方法

(注意)介護保険事業者の指定を受けるためには、介護保険法だけでなく関係法令(建築基準法、都市計画法、消防法、食品衛生法など)の基準を満たしていることが必要です。事前に消防署、保健所など、関係部署と調整した上で、指定申請手続きを行ってください。

申請書類の提出期限

事業開始予定月の前々月の20日まで

指定は原則として毎月1日です。事前相談(要電話予約)・関係部署との調整を行った上で、上記期日までに申請書類を提出してください。申請書類は1回で受領できるとは限りません。修正などが多く審査に支障を来すと、事業開始予定日に指定ができない場合があります。余裕のあるスケジュールで申請手続きをしてください。

申請スケジュールの例

事業開始予定が4月1日の場合

  1. 事前相談
  2. 2月20日までに申請書類完成・提出
  3. 4月1日指定

申請書類

下記書類を2穴式A4フラットファイルにとじ込み、各サービスの申請書類一覧の番号ごとにインデックスを付けて提出してください。

申請書類一覧

その他、付表・参考様式一覧については、下記ページを確認してください。

生活保護の被保護者に対する介護サービスの提供

生活保護の被保護者に対して介護保険制度に基づく介護サービスを提供する場合には、介護保険の事業者指定に加えて生活保護法に基づく指定介護機関として指定を受けていることが必要です。しかし、生活保護法の一部改正により、平成26年7月1日から介護保険法の指定または開設許可を受けた事業者は生活保護法の指定介護機関とみなされ、上記指定申請の手続きは不要となっています。

なお、生活保護法の指定介護機関としての指定が不要な場合は、指定不要の旨を届け出てください。

(注意)生活保護法の指定を不要とした場合には、生活保護を受けている人に対する介護サービスを行うことができなくなりますので注意してください。

関連リンク

お問い合わせ

介護保険課 計画・事業指導担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2747 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ