このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第三者行為による被害の届け

更新日:2020年4月1日

交通事故など第三者(加害者)から被害を受けたときの医療費は、事故を起こした加害者が負担することが原則ですが、加害者がすぐに損害賠償できない場合などには、加入している健康保険が一時的に医療費を負担し、被害者に代わって後から加害者に請求することになります。
市の国民健康保険に加入している人が交通事故などに遭ったとき、国民健康保険課へ届け出ると、保険証を使って診療を受けられます。早急に、次のとおり「第三者における被害届出」の申請をしてください。事故の状況を伺い、その後の手続きを案内します。

注意事項

  • すでに加害者から治療費を受け取っている場合は、国民健康保険を使うことはできません
  • 自転車やバイクの事故も必ず届け出をお願いします
  • 自損事故は第三者行為ではありませんが、保険給付を受けるためには届け出が必要です

申請方法

次の必要書類をお持ちの上、市役所1階 国民健康保険課、または庄和総合支所2階 福祉・健康保険担当へ申請してください。

必要書類

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑
  • 第三者における被害届出一式(国民健康保険課に用意してあります)
  • 交通事故の場合は交通事故証明書(警察で証明、作成されます。そろわないときは後日でも可)
  • 個人番号(マイナンバー)の分かるもの

お問い合わせ

国民健康保険課 国保給付担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2784 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ