このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度 特定健康診査・特定保健指導

更新日:2021年8月10日

令和3年度の春日部市「特定健康診査」は、令和3年6月1日~10月31日まで実施しています

年に1回は「健診」を受けて、自身の体や健康について見直しましょう

春日部市国民健康保険に加入している40歳から74歳の人(昭和22年4月1日~昭和57年3月31日生まれの人)を対象に、生活習慣病予防を目的とした特定健康診査を実施しています。
生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を早期に発見し、生活習慣病の発症や重症化を予防するためにも、「特定健康診査・特定保健指導」を利用してください。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の点についてご理解とご協力をお願いします。

  • 受診の際は必ずマスクを着用し、医療機関の感染拡大防止対策の指示に従ってください
  • 以下の人は受診を控え、体調が回復してから医療機関に相談の上、受診してください
    1. 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上を目安とする)、(せき)や呼吸困難、全身倦怠(けんたい)感、咽頭痛、鼻閉・鼻汁、頭痛、下痢、味覚・嗅覚障害などの症状がある人や、体調がすぐれない人
    2. 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上を目安とする)のあった人
    3. 2週間以内に、新型コロナウイルスにかかった人やその疑いのある人(同居人・職場内で症状のある人を含む)との接触歴がある人
    4. 2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある人(および、それに該当する人と家庭や職場内などで接触歴がある人)
    5. 新型コロナウイルスにかかった人と濃厚接触の可能性があり、待期期間内(自主待機も含む)の人

今後、再び緊急事態宣言措置の対象地域となった場合、特定健康診査などを延期・中止とする場合もあります。
その際は、市のホームページなどでお知らせします。

特定健康診査

特定健康診査は、生活習慣病の要因となるメタボリックシンドロームに着目した健診です。
生活習慣病とは、「高血圧」 「糖尿病」 「動脈硬化による心臓病や脳卒中」、そして「がん」などのことです。食生活、運動、休養、喫煙、アルコール摂取などの生活習慣が深く関与していることが明らかになっており、これを改善することにより、疾病の発症・進行の予防ができるとされています。
生活習慣病は40歳代を境に増え始めますが、自身の心掛け次第で発症のリスクを少なくすることができます。
また、生活習慣病を早期発見・改善することにより、医療費の節約につながります。

対象者

春日部市国民健康保険に加入している40歳~74歳(昭和22年4月1日~昭和57年3月31日生まれ)の人

ただし次の1・2に該当する人は対象外です。

  1. 病院または診療所に6カ月以上継続して入院している人
  2. 養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護保険施設または障害者支援施設などへ入所している人

実施期間

令和3年6月1日~10月31日(日曜日) 医療機関の休診日を除きます

注意事項

  • 健診期間終了間際は大変混み合い、予約が取れない場合があります。早めの受診をお願いします
  • 感染症の流行状況によって、期間が変更となる場合があります

受診方法

受診対象者へ、令和3年5月下旬に受診券を郵送しました。
受診券が届いたら、受診券、保険証、質問票などを持って、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特定健康診査・健康診査 実施医療機関名簿(PDF:225KB)に記載された医療機関で受診してください。
なお、受診するには予約が必要な医療機関があります。また、医療機関により受け入れ状況が異なる可能性がありますので、事前に受診を希望する医療機関に確認してください。

注意事項

  • 春日部市国民健康保険被保険者の資格が無くなったときは、受診できません
  • 特定健康診査は、年に1回のみ受診できます
  • 転入した人で、前住所地で受診済みの場合は、受診できません

実施場所

令和3年8月5日現在の情報です。修正部分を赤字にしています。

費用(自己負担金)

特定健診費用は、1,100円です。

検査項目

  • 問診(既往歴、自覚症状、他覚症状)
  • 理学的所見(身体診察)
  • 身体計測(身長、体重、腹囲)
  • 血圧測定
  • 血糖検査
  • 血中脂質
  • 肝機能検査
  • 腎機能検査
  • 血清クレアチニン
  • 貧血検査(赤血球数、ヘマトクリット値、血色素量)
  • 血清尿酸、総コレステロール、血清アルブミン
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白(たんぱく)、尿潜血(せんけつ)
  • 心電図検査
  • 眼底検査(全員ではなく、基準に該当した人で、医師の判断により実施します)

特定保健指導

特定保健指導の対象と判断された人は、生活習慣の改善で予防が期待できる人です。特定保健指導をぜひ利用してください。

対象者

対象者には、健診受診後2カ月~3カ月程度で市から特定保健指導利用券を郵送します。
特定健康診査の結果から、生活習慣の改善の必要がある人を対象に医師・保健師・管理栄養士などが生活習慣改善に向けた助言などを行い、継続的な取り組みを支援します。生活習慣を見直す機会として利用してください。

費用

無料(自己負担はありません)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

国民健康保険課 国保給付担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2784 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ