このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

海外からの市民課への郵送請求

更新日:2020年10月30日

請求できる証明書の種類と手数料

令和2年4月1日から、一部の証明書の手数料を改定しました。

表:請求できる証明書の種類と手数料
請求できる証明書の種類 令和2年3月31日までの手数料 令和2年4月1日からの手数料
住民票の写し 200円 300円
除票の写し 200円 300円
戸籍謄本・抄本 450円 450円
除籍謄本・抄本 750円 750円
改製原戸籍謄本・抄本 750円 750円
戸籍の附票 200円 300円
除籍の附票 200円 300円
受理証明書 350円 350円
身分証明書 200円 300円
不在住・不在籍証明書 200円 300円
届書記載事項証明書 350円 350円

日本国内在住者(代理人)から請求してもらい、その方から海外へ送付する場合

  • 請求者が委任状を作成し、日本国内在住者(代理人)に送付してください(委任状は請求者が自署・押印の上、作成してください)。代理人は、請求者から受けた委任状を直接、または郵送で市民課へ請求し、証明書を請求者へ郵送してください
  • 戸籍謄抄本や戸籍の附票の場合は、日本国内在住者の同一戸籍に記載されている人、または直系尊属(父母・祖父母)・直系卑属(子・孫)から請求する場合は、委任状は不要です(関係性が分かる戸籍の写しなどが必要になる場合があります)
  • 詳しくは、市民課の証明書市民課への郵送による請求代理人による申請を確認してください

海外から本人が郵送で請求する場合

下記の書類を、春日部市役所市民課 管理担当(宛先:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地)まで郵送してください。

1.請求書

2.請求者の本人確認書類

運転免許証や在留カードなど、官公署の発行する写真入りの証明書の写し
上記の書類で返送先住所の確認ができない場合、併せて住所が確認できる書類(公共料金領収書の写し、アパート賃貸借の契約書の写しなど)を提出してください。
詳しくはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。お知らせ(本人確認について)(PDF:127KB)を確認してください。

3.証明手数料および返信用送料

証明手数料と返信用送料の合計金額を、日本円(海外の郵便局等における現金書留)、または日本の定額小為替にて送付してください(国際郵便為替(International Postal Money Order)は、令和2年3月27日をもって発行終了しました)。
EMS(国際スピード郵便)を取り扱っている国の場合は、EMSで返送しますので、返信用送料はEMS料金を入れてください。
EMSの取り扱いが無い国の場合は、国際通常郵便や国際書留などで返送します(希望がある場合は、郵送請求書の特記欄にその旨を記入してください)。
料金や取り扱いは国によって異なりますので、日本郵便 株式会社のホームぺージなどを確認してください。

4.返信用封筒

EMSや国際書留の場合は、何も記入されていない封筒を同封し、正確な返送先住所を郵送請求書の請求者の住所欄に記入してください。
EMS、国際書留発送用の伝票は市で用意します。
国際通常郵便の場合は、返送先住所、氏名などを記載した封筒を同封してください。

注意事項

おつりは日本の定額小為替や切手で返送します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民課 管理担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2884 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ