このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な人へ

更新日:2020年5月11日

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税等を一時に納付することができない場合、市役所に申請すれば、法令の要件を満たすことで、原則として1年以内の期間に限り、納税の猶予(徴収猶予・換価の猶予)が認められます(地方税法第15条、第15条の6)。
納税が困難な人は、収納管理課に相談してください。

申請に当たって必要な書類があります。事前に電話で収納管理課へ連絡の上、必要な書類を確認してください

特例猶予の要件と効果

令和2年2月1日~令和3年1月31日(日曜日)に納期限が到来する地方税については次の事項に該当する場合、市役所 収納管理課に申請すれば、納期限から1年間納税の猶予(特例猶予)が認められます(地方税法附則第59条第1項)。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業などの収入、給与などが前年同期と比較しておおむね20パーセント以上減少している
  2. 地方税を一時に納付することができない

特例猶予が認められると、猶予期間中の延滞金は全額免除されます担保の提供も不要です
(注意) 関係法令の施行から2カ月間に限り、すでに納期限が過ぎている未納の地方税も、遡って特例を適用をすることができます。

特例猶予の申請方法

特例猶予の申請に当たっては、以下に掲載している「徴収猶予申請書(特例猶予)」をダウンロ-ドし、猶予を受けたい地方税の納期限までに市役所 収納管理課に申請してください。
(注意) 関係法令の施行日から2カ月間(令和2年6月30日(火曜日)まで)は、納期限後であっても申請できます。

特例猶予が適用できない場合も他の猶予制度が認められる場合があります

猶予申請書は以下からダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症の影響による猶予制度に関する問い合わせ

収納管理課 収税指導担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:2393)
ファックス:048-734-2593

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

収納管理課 収税指導担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2388 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ