このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

公共下水道への接続はお早めに

更新日:2017年2月1日

公共下水道の使用が新たに開始された区域では、家庭から出る生活排水や工場排水などは、公共下水道へ接続して流すように義務付けられています。公共下水道に接続する宅地内の工事を「排水設備工事」と呼びます。
浄化槽をすでに設置している家庭や事業所は、下水道が使用できるようになった日から1年以内に接続をしてください。また、くみ取り便所を使用している人は、3年以内に公共下水道へ接続するようお願いします。

対象の区域は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。公共下水道の使用開始区域(PDF:767KB)をご確認ください。

画像:排水設備説明図

接続の依頼先や費用の問い合わせ

依頼先や費用について不明な点がある場合は、下記問い合わせ先へ相談してください。

  • 下水道課維持管理担当 電話:048-746-1111(内線:7106)
  • 春日部市管工事業協同組合 電話:048-761-3549

また、公共下水道へ接続するときは、どこへ依頼したらいいですか(よくある質問)もご覧ください。

「排水設備工事」は指定工事店に依頼してください

排水設備工事は、春日部市排水設備工事指定工事店規則により、指定工事店以外ではできません。工事の施工は必ず指定工事店に依頼してください。
排水設備工事をするときは各種申請書を提出してください。また、書類に押印するときは内容をよく確認してください。
工事に掛かる費用は、依頼主の負担です。

指定工事店

工事の依頼~利用までの流れ

1. 指定工事店の中から業者を選択し、排水設備工事の見積書を受け取ります
2. 見積書の内容をよく検討し、指定工事店と工事の契約をします
3. 工事を始める7日前までに「排水設備等計画確認申請書」を市に提出します(指定工事店が代行)
4. 市で審査し、計画の内容が適正と認められると、「排水設備等計画確認書」が交付されます
5. 工事を始めます
6. 工事が完了したら5日以内に「排水設備等工事完了届書兼公共下水道使用開始届出書」を市に提出します(指定工事店が代行)
7. 市が排水設備検査を行い、合格したら「検査済証」を戸口(玄関のドアやポストの側面)に張り付けます
8. 水道使用量に応じた下水道使用料が、水道使用料金と一緒に請求されるようになります(隔月で地域により異なります)

戸別訪問のお知らせ

市では、公共下水道を利用できる区域内でまだ下水道に接続していない人を対象に、戸別訪問により接続のお願いをします。

実施期間

随時行っています。

訪問方法

訪問する際には、業務を受注している春日部市管工事業協同組合が、市が発行した「身分証明書」を携行の上、接続に当たっての手続き方法や接続工事の費用、接続工事資金の融資制度などを説明します。

「排水管の調査」をかたる業者に注意してください

市民の家を訪問し、「春日部市から委託を受け、宅内の排水菅の調査をしています」と話を持ちかけて工事料金を請求する業者が発生しています。
市では、宅内の配管に関する調査を業者に委託することはありません。
このような業者が訪問した場合には、市が発行した「身分証明書」の提示を求めてください
また、不審に思った場合は速やかに、下記問い合わせ先の市役所下水道課へご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

下水道課 維持管理担当
所在地:〒344-0192 春日部市金崎839番地1
電話:048-746-1111 内線:7106 ファックス:048-746-4797

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ