このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

建築基準法第42条第1項による幅員6メートルの区域

更新日:2017年2月1日

建築主へ

市内の道路を利用しやすいよう、また緊急車両の通行がスムーズに行えるよう道路の幅員を6メートルにしていきます。建築基準法の道路の種類により、幅員が6メートル未満の道路は建物の建替え時に中心線から3メートルの後退が必要です。

詳しくは下記へお問い合わせください。

設計者および指定確認検査機関などへ

幅員6メートル以上のものを建築基準法における道路とする区域を指定し(平成25年2月6日 告示第57号)、平成25年10月1日から施行されています。
指定した区域は、次に掲げる区域を除く春日部市全域です。

  1. 土地区画整理法による土地区画整理事業の施行区域
  2. 旧住宅地造成事業に関する法律第4条の規定による許可を受けて施行された区域
  3. 農用地区域(春日部市開発事業の手続及び基準に関する条例で指定する都市計画法第34条第11号および第12号区域を除く)
  • 区域内の道路は幅員6メートル以上です
    2項道路は、中心3メートル後退義務が生じ、みなし後退も含め幅員6メートルとなります。
  • 区域内で6メートル未満の既存道路(幅員6メートルの2項を除く)は、道路種別が変化しますのでご注意ください
表:設計者および指定確認検査機関などへ
施行前の道路種別 施行後の道路種別
法第42条
  • 第1項第1号
  • 1項第2号
  • 1項第3号
  • 1項第5号
  • 2項(まちづくり条例により6メートルとならないもの)
法第42条第4項第3号

注意事項

  • 区域外は、道路種別の変更はありません
  • 区域内であっても6メートル以上の道路は、道路種別の変化はありません
  • 区域指定施行前は幅員4メートル以上6メートル未満の法第42条第1項第1号の道路であっても、原道を中心に後退しているものは2項道路後退が必要で6メートル道路となります
  • 春日部市開発事業の手続及び基準に関する条例(まちづくり条例)による後退と建築基準法による後退とで異なる場合がありますので、詳しくは下記までお問い合わせください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課 管理担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3616 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ