このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

給食メニューのPR

更新日:2017年9月1日

「春日部市の給食」を民間企業のレシピサイトへ掲載するなど、積極的な公開を行います。市内外を問わず、たくさんの人に給食のレシピを利用してもらうことを目指します。

目次

(料理レシピサイト「クックパッド」に掲載、教育委員会ホームページに掲載)

給食レシピを公開

料理レシピサイト「クックパッド」に掲載

春日部のおいしい学校給食をたくさんの人に知ってもらおうと、クックパッド株式会社が運営する料理レシピサイト「クックパッド」にレシピを掲載しました。どれも身近な食材で簡単に作れます。栄養バランスが最優先に考えられた、とっておきのメニューを家庭で気軽に楽しめます。

他にも、次のページでレシピを公開しています。

クックパッドニュースで「春日部の学校給食」が紹介されました

平成27年12月24日の料理レシピサイト「クックパッド」ニュースで、春日部市の学校給食が地産地消を目指した「おいしい教材」として紹介されました。

地産地消を目指した「おいしい教材」春日部市の学校給食レシピ(外部サイト)

平成28年10月25日の料理レシピサイト「クックパッド」ニュースで、春日部市学校給食のレシピが紹介されました。

【油揚げ活用】給食の人気メニュー「こぎつねご飯」作ってみない?(外部サイト)

クックパッドブログ「春日部市学校給食のごはん日記」を開設

平成27年4月、料理レシピサイト「クックパッド」内に、専用ブログ「春日部市学校給食のごはん日記」を開設しました。

クックパッドブログ「春日部市学校給食のごはん日記」(外部サイト)

教育委員会ホームページに掲載

春日部市学校給食栄養士研究会では、給食で子どもたちに人気だった四季のメニューと、小学校・中学校で毎月設けている「食育の日」に提供したメニューを紹介しています。

給食の献立ができるまで

市では、献立決めや食材の検討など、給食が出来上がるまでの間に何度も市の栄養士が関わっています。
1カ月間、毎日異なる多彩な献立を企画することで、子どもが楽しんで食べられる給食になるよう心掛けています。

栄養教諭・栄養職員が集まって行う給食献立審議部会の様子を通じて、給食の献立ができるまでの過程を追った動画を作成しました。どのような点に気を付けて献立を決めているか、そのポイントや児童への想い、栄養教諭のインタビューなどをご覧ください。

メニュー案をそれぞれの栄養士さんが提案します

議論を通じて、栄養バランスの面からも調整していきます

「給食を通じて食の大切さを伝えたい」と折原(おりはら)栄養教諭

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください。



給食の献立ができるまで ~給食献立審議部会の様子~
給食の献立ができるまで ~給食献立審議部会の様子~

給食献立表を商業施設内に展示

イオン春日部店・イトーヨーカドー春日部店・ヤオコーララガーデン春日部店の協力で、市内小中学校の給食献立表を展示しています。春日部のおいしい学校給食や食育の取り組みをたくさんの人に知ってもらうため、また、保護者が買い物をするときに、夕食のメニューが子どもの給食の献立と重ならないように考えるために活用するものです。

掲示の様子(50音順)

イオン春日部店

1階北側入口で掲示しています。

イトーヨーカドー春日部店

1階正面入口付近で掲示しています。

ヤオコー(ララガーデン春日部店)

店内(惣菜売場付近)で掲示しています。

春日部市の学校給食が「埼玉県教育委員会教育長賞」を受賞

平成29年度学校給食調理コンクール自由献立部門で、春日部市学校栄養士研究会チームが、「埼玉県教育委員会教育長賞」を受賞しました。

学校給食調理コンクール

このコンクールは、学校給食の食に関する指導の充実及び食事内容の充実向上と多様化、高度化を図ることを目的に、県が毎年行っています。「学校における食育のための生きた教材として、活用できる献立」を、課題献立および自由献立の2部門で募集します。第1次審査(書類審査)を通過した献立(各部門6点)について、第2次審査(実技審査)を行い、入選作品を決定します。
審査の様子は公益財団法人埼玉県学校給食会のホームページ(外部サイト)でご覧ください。

課題献立部門

下記1、2のいずれかを取り入れたもの(重複でも可)。

  1. 埼玉県内の地場産農畜産物を取り入れた献立
  2. ごはんを中心とした主食、主菜、副菜の献立

自由献立部門

課題献立部門に属する献立以外のもの。

埼玉県学校栄養士研究会会長賞を受賞したメニュー

  • 黄金ライス
    キビを入れて炊いたごはんです。ハヤシライスやカレーの給食の際には、雑穀米を積極的に取り入れています
  • 牛乳
  • 内牧夏野菜のコロコロハヤシ
    ハヤシライスのルーに、色の濃い栄養豊かな夏野菜をたくさん取り入れたものです。ピーマンやナスは、子どもにとって苦手な野菜として挙げられることが多いですが、人気のハヤシライスに入れることで食べやすくしています
  • りっちゃんのサラダ
    1年生の国語の教科書にも載っている「サラダでげんき」の絵本に出てくるサラダを再現しました。このように、さまざまな形で、子どもたちに食に興味関心を持ってもらうよう工夫しています
  • 春日部黒大豆入りミルクゼリー
    今までは献立に煮豆として取り入れていた春日部ブランドの春日部黒大豆を、ミルクゼリーに入れたものです

合併10周年記念のお祝い給食を実施

平成27年10月1日、本市は新・春日部市施行10周年を迎えました。この日をお祝いして、保育所、小学校、中学校の全施設で統一した献立を実施しました。

合併10周年記念メニュー

  • 赤米入りご飯
    赤沼地域で収穫される古代米「赤米」と春日部産米の精白米を合わせて炊きました
  • 大凧揚げ
    春日部のシンボルである大凧をイメージし、魚のすり身にタコを入れて四角形にし、衣を付けて油で揚げました
  • 藤うどんのおすまし
    藤の花をイメージして作られた藤うどんを使ったすまし汁です。「お祝いなると」をのせて、お祝いの喜びを表現しました
  • おひたし
  • 牛乳

保育所では「藤うどんのおすまし」を「紅白はんぺん入りのすまし汁」に替え、おやつは米粉の生地に藤色を表現する紫芋を入れて蒸した「米粉の藤色蒸しパン」としました。

お問い合わせ

「学校給食」に関するお問い合わせ

学務課 給食担当
所在地:〒344-0132 春日部市神間647番地
電話:048-748-0788
ファックス:048-748-0789

本ページに関するお問い合わせ

シティセールス広報課 春日部ブランド担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:2175)
ファックス:048-734-2593

お問い合わせ

シティセールス広報課春日部ブランド担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まち全体で給食を体感する まち全体で食育を推進する

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ