このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地場野菜などを使った料理教室の開催(平成28年度)

更新日:2017年7月25日

春日部産の野菜や果物を使用し、体に優しくおいしい料理のレシピを、たくさんの人に広く知ってもらう機会をつくります。

第2回地産地消料理教室~春日部産野菜と米粉を使ってハッピーバレンタイン~を開催しました

平成29年1月28日、豊春第二公民館で、新鮮な春日部産の野菜と米粉を使った2種類のピザと、野菜がたっぷり入ったスープを作りました。今回の料理教室では、新たに埼玉県栄養士会 地域活動栄養士の2人を講師に迎え、使用する野菜は市内農業団体の皆さんに提供してもらいました。

当日は実習前に、農政課職員による「地産地消講座」として、参加者の皆さんに春日部産の農産物に関するミニ知識をわかりやすく紹介しました。米粉と小麦粉やさつまいもの種類の紹介など、各グループに実物を配り、違いを見てもらいました。

その後の料理実習では、各グループに分かれて調理し、それぞれ個性溢れる盛り付けで料理を楽しんでいました。試食の際には、調理の感想など、それぞれのグループで話に花が咲いていました。

当日の様子

地産地消講座では、春日部産のさつまいもや米粉、小麦粉、はちみつが紹介されました。特にさつまいもは4種類用意され、色の違いが分かるよう、スライスされたものが用意されました。

当日のメニューで使用する材料です。ほとんどが新鮮な春日部産の野菜です。

最初に講師の作り方を見学しました。配布されたレシピを見ながら、全体の流れを把握します。

その後、各グループに分かれて作業に入りました。

講師・参加者の皆さんで記念撮影を行いました。

動画(当日の様子)

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください



メニュー

  • 2種類のピザ(ゴロゴロ野菜のピザ、ハートのサラダピザ)
  • 米粉とじゃがいものニョッキ~春日部産ベジスープ

講師

埼玉県栄養士会 地域活動栄養士の皆さん

レシピ・食材

「土と生きる庄和の女性トマトクラブ」他、市内農業団体から、米粉・野菜を提供してもらいました。
食材のほとんどが市内産です。作り方の詳細は下記レシピをご覧ください。

埼玉県栄養士会 会員 栄養士 中山 順子(なかやまじゅんこ)さん提供

第1回 地産地消料理教室 ~野菜たっぷり 夏バテ予防!~を開催しました

平成28年7月23日、内牧地区公民館で、新鮮な春日部産の夏野菜をふんだんに使ったからだに優しいごはんを作りました。講師に春日部市食生活改善推進員(内牧地区)の皆さんを迎え、使用する野菜は市内の農業団体に提供してもらいました。

実習前には、市職員から今回使用された春日部産野菜などの簡単な説明を行いました。サラダのドレッシングに使われた蜂蜜も市内産です。

参加者16人は、塩分が3グラム未満に抑えられ、だしが効いた素材の味が生きているメニューに大満足の様子でした。
食生活改善推進員が試行錯誤を重ねた力作のレシピです(事前ミーティングの様子)。

試食後は、食生活改善推進員による「健康長寿サポーター養成講習」が開催され、新たな健康づくりの仲間が増えました。

当日の様子

材料となる春日部産の野菜を、レシピに添う内容でメニューごとに準備していました。
どれも色鮮やかで、新鮮さがうかがえました。

いよいよ調理開始です。皆さん、役割分担をしながら、とても楽しそうに調理していました。

大満足のメニューでお昼ご飯をいただきます。

試食後には「健康長寿サポーター養成講習」が行われました。

動画(当日の様子)

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください。



平成28年度 第1回地産地消料理教室 ~野菜たっぷり 夏バテ予防!~
第1回 地産地消料理教室 ~野菜たっぷり 夏バテ予防!~

メニュー

  • シイタケシューマイ 野菜添え
  • オクラと玉ネギのすまし汁
  • 爽やかサラダ
  • 切り干し大根の和え物
  • ごはん
  • トマト寒天

講師

春日部市食生活改善推進員(内牧地区)の皆さん

写真:食生活改善推進員(内牧地区)の皆さん
「自分の健康は自分で守る」をテーマに活動しています

レシピ・食材

「土と生きる庄和の女性トマトクラブ」他、市内農業団体から、米、野菜、果物を提供してもらいました。
食材のほとんどが市内産です。
詳しくは、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成28年度 第1回 地産地消料理教室 ~野菜たっぷり 夏バテ予防!~(PDF:1,164KB)をご覧ください。

第1回地産地消料理教室開催のための事前ミーティングの様子

平成28年5月31日、11人の食生活改善推進員(内牧地区)の皆さんが集合し、今回の料理教室に向けて事前ミーティングを行いました。
当日はそれぞれが考えた野菜をテーマに、メニュー案を披露。
試作しながら、料理の味や量、調味料のバランスなど、推進員同士で検討し調整を重ねていました。

平成27年度の様子

第1回 地産地消料理教室 ~おいしい秋ごはんをつくろう~(平成27年10月17日)の様子

メニュー

  • 秋野菜のシチュー
  • 鮭の和風ムニエル
  • カリフラワーの柚子漬け
  • 柿ゼリー

レシピ

動画(当日の様子)

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください。



第2回 地産地消料理教室 ~野菜たっぷり昼ごはんをつくろう~(平成28年2月18日)の様子

メニュー

  • 野菜の肉巻き照り焼き
  • けんちん汁
  • 白菜の温サラダ
  • 大根葉の菜めし
  • ストロベリーババロア

レシピ

動画

当日の様子

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください。



生産者の声

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(ユーチューブ)(外部サイト)でご覧ください。



お問い合わせ

「料理教室」に関するお問い合わせ

農政課 農政担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:7744)
ファックス:048-733-3826

本ページに関するお問い合わせ

シティセールス広報課 春日部ブランド担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:2174)
ファックス:048-734-2593

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

シティセールス広報課 春日部ブランド担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まち全体で地場野菜等を食べる

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ