このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春の予感 きらめく大落古利根川 春日部満喫撮影ツアーの開催(平成28年3月26日開催)

更新日:2017年3月7日

春日部市の魅力の1つである「川・水辺」を新たな角度から発信することを目的に、カメラの撮影に興味がある女性を対象に、本市の「川・水辺」の撮影をメインとしたツアーを開催しました。

写真:春日部撮影ツアー候補地 大落古利根川

目次

ツアーの概要

ツアータイトル

【女性限定】 写真家 山本 まりこ(やまもと まりこ)さんと行く
春の予感 きらめく大落古利根川 春日部満喫 撮影ツアー

内容

カメラ女子を中心に人気の写真家 山本 まりこさんが講師として同行する撮影ツアー。
参加者は、「川・水辺」を中心に、春日部市の魅力をカメラを通じて体感しながら、撮影技術が学べます。

撮影した写真は、今後市の魅力をPRするために使用していく予定です。

行程

  1. 春日部情報発信館ぷらっとかすかべ
  2. 公園橋(橋と公園が一体になった日本でも珍しい橋上公園。橋から眺める大落古利根川の撮影)
  3. 春日部やきそばの昼食(外部サイト)(春日部のB級グルメ。春日部やきそばイメージキャラクター「とろ★りん」がお待ちしています)
  4. 牛島古川公園(古利根川沿いの桜並木の撮影。約7キロ続く遊歩道や橋梁を走る電車の姿も)
  5. 和生菓子 細井(どらやきのおやつ)
  6. エス・テラス(外部サイト)(講評会。地元産食材を使ったスイーツ。山本先生による講評もしっかり行います)
  7. 牛島古川公園 第II(2)期 (夕焼けの撮影)

講師の紹介

写真家 山本まりこ(やまもと まりこ)さんのプロフィールは、講師の紹介をご覧ください。

春の予感 きらめく大落古利根川 春日部満喫撮影ツアーに向けての山本 まりこさんからのコメント

こんにちは。写真家の山本 まりこです。

埼玉県出身そして埼玉が大好きな私としては、今回講師として埼玉県春日部市のお手伝いをできるのがとても嬉しいです。
私なりの埼玉、春日部を、みなさんにお伝えしたいと思っています。

春日部には魅力的なものがいっぱい。

少し歩けば写真を撮りたくなる古い街並みがあって、
桜が咲き誇る美しき大落古利根川はキラキラと輝いていて、
冬になれば市の鳥ユリカモメたちが橋でのんびりしていて、
春日部グルメ春日部焼きそばのお店がたくさんあって、
「とろ★りん」はキモかわいくてフォトジェニック、
出会う春日部の皆さんは笑顔いっぱい。

ああ、撮りたいものだらけ!

あなたの感じた春日部を撮ってください。
春の予感 あふれる春日部の一日を一緒に楽しみましょう!

コースの選定

平成27年12月、市内某所で、写真家 山本 まりこさんと、3月の撮影ツアーに向けてのコース選定を行いました。
市内を巡る中、山本さんが立ち止まり、カメラを構える先にあるものは、私たちにとって「当たり前の景色」ばかりでも、その写真には「ここが、春日部?」と思ってしまうほど、普段気付けなかった「川・水辺」の魅力が、写し出されていました。

ツアーの開催

平成28年3月26日、撮影ツアーを開催しました。
抽選で選ばれた参加者20人は、写真家 山本まりこさんの指導のもと、「川・水辺」を中心に本市の魅力を体感しました。

大落古利根川沿いを撮影

ツクシを発見

山本先生による丁寧なレッスン。羽子板の羽根で前ボケを作ります

参加者は自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で情報を発信

昼食は「春日部焼そば」。とろ★りんがお出迎え

講評会。楽しく、そして真剣に、先生の話を聞きます。

写真:夕方

参加者は、羽子板の羽根で前ボケを作る方法や、古利根川の水面の反射を利用し玉ボケを作る方法を実践形式で学び、真剣なまなざしで春日部の魅力を切り取っていきました。
撮影後の講評会では、1人1枚、写真を発表し、それに対し、山本先生が講評をしました。参加者20人は同じ空間にいたのにも関わらず、それぞれの目線で切り取った「春日部の魅力」は全て違っていました。
今回、参加条件の1つとして「自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などでツアーの様子や春日部の魅力を発信すること」を設けたことから、参加者は撮影した写真に、ハッシュタグ「#パチリ春日部」を付け、投稿。春日部の魅力がリアルタイムで広がっていきました。

長年春日部に住んでいる人、このツアーのために愛知県や京都府から初めて春日部に来た人、それぞれの目線で切り取った写真は、今までの市が使用していた写真とは違う、新たな魅力が見えるものとなりました。

参加者の声

  • 長く春日部に住んでいますが、なじみのある場所もファインダーを通して見るとキラキラ輝いていました。これからは地元春日部をたくさん撮影したいと思いました
  • 天気もよく、川や、花や、普段生活していたら目に留めない景色を見つめることができました。桜が満開になったら、古利根川沿いを撮影しに来ようと思います
  • 初めての春日部は、のどかで、ごはんもおいしく、人が温かったです。今度は子どもと来たいと思います。

写真家山本 まりこさんの作品

講師の山本 まりこさんがツアー当日の様子を撮影した作品の一部です。

写真

動画

以下の動画を視聴できない場合は、かすかべ動画チャンネル(外部サイト)でご覧ください。



春の予感 きらめく大落古利根川 春日部満喫撮影ツアーの様子(写真家 山本まりこ氏撮影・編集)
写真家山本まりこ氏撮影・編集「春の予感 きらめく大落古利根川 春日部満喫撮影ツアーの様子」

お問い合わせ

シティセールス広報課 春日部ブランド担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2175 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まち全体で川に親しむ

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143

かすかべスタイル「+1な日々」

Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ