このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

セーフティネット保証4号の認定

更新日:2020年9月2日

セーフティネット保証制度とは、中小企業信用保険法第2条第5項の規定に基づく制度です。
第4号は、自然災害などの突発的事由(噴火、地震、台風など)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、国が「春日部市(埼玉県全域の場合を含む)」を地域指定した場合に本市に申請することができ、信用保証協会が一般保証の保証限度額とは別枠で保証(100パーセント)するものです。

指定状況

  • 令和元年台風第19号…春日部市は、令和2年2月11日まで
  • 令和2年新型コロナウイルス感染症…令和2年2月18日~12月1日(火曜日)

注意:指定期間の終期が9月1日から3カ月延長されました。指定期間は3カ月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

対象となる事業者

次の全てに該当する人

  • (イ) 春日部市において1年以上継続して事業を行っていること
  • (ロ) 国が指定した「災害その他突発的に生じた事由」の影響に起因して、原則として最近1カ月間(注意)の売上高などが前年同月に比べて20パーセント以上減少しており、かつ、その後2カ月を含む3カ月間の売上高などが前年同期に比べて20パーセント以上減少する見込みであることなど

(注意)最近1カ月間とは、当該災害の影響を受けた後以降。

申請方法

  1. 「書類」欄にある「案内」に従って申請してください。提出書類などに不備がある場合、申請を受理できない場合がありますので注意してください
  2. 本市の認定を受けた後、必要な書類を揃え、支援を受ける機関に申し込んでください

書類

  • 注意1…「申請書」の「3.売上高等が減少し、又は減少すると見込まれる理由」欄には、大臣の指定した災害などの影響によるものであることを具体的に記述することが必要です。理由が記載しきれない場合、別紙を作成して添付してください
  • 注意2…金融機関の人が提出する際は、別途委任状が必要です

創業者等運用緩和

創業後1年を経過していない人、1年前から事業を拡大し売上高などの減少要件を満たさない人は、要件が緩和されます。申請する場合は、下記の申請書を利用してください。

運用緩和(1)様式

最近1カ月(申請日の前月)の売上高と最近1カ月を含む最近3カ月間の平均売上高などを比較する様式です。

運用緩和(2)様式

最近1カ月(申請日の前月)の売上高などと令和元年12月の売上高などを比較および、その後2カ月間(見込み)を含む3カ月の売上高などと令和元年12月の売上高などの3倍を比較する様式です。

運用緩和(3)様式

最近1カ月(申請日の前月)の売上高と令和元年10月~12月の平均売上高などを比較およびその後2カ月(見込み)を含む3カ月間の売上高などと令和元年10月~12月の3カ月間を比較する様式です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工振興課 中心市街地活性化・企業誘致担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7756 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ