このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

埼玉スマートGAP(ギャップ)の推奨

更新日:2018年4月30日

S-GAP(えすぎゃっぷ)とは

GAP(ぎゃっぷ)とは、「Good Agricultural Practice」の略であり、直訳すると良い農業のやり方のことです。農業に関する法律や規則、モラルを守ることにより、食品安全、労働運動、環境保全それぞれに配慮した持続的な農業経営をすることを意味しています。スマートGAP(ぎゃっぷ)(S-GAP(えすぎゃっぷ))は、埼玉県が策定したGAP(ぎゃっぷ)のことで、平成26年度からS-GAP(えすぎゃっぷ)の普及推進を図る「埼玉県農業生産安全確認運動」に取り組んでいます。

取り組む意義

普段の作業や経営管理に潜むリスクや課題を見つけ農業の改善を進めることで、安全で効率的な生産環境を構築します。こうした農場は、販売先からも信頼され、持続的で安定した農業経営の実現が期待されます。

内容

自分の経営作物(野菜、果樹、米、麦、茶)について、S-GAP(えすぎゃっぷ)が求める内容をS-GAP(えすぎゃっぷ)ガイドブックで確認し、自分の農場の管理ルールの決定、ルールの実践と記録、点検と評価、見直しと改善を行います。
S-GAP(えすぎゃっぷ)ガイドブックは、野菜編、果樹編、米・麦編、茶編の4種類があり、春日部農林振興センターで配布しています。または、県のホームページでダウンロードして入手できます。
詳しくは、埼玉県のホームページを参照してください。

S-GAP(えすぎゃっぷ)農場評価制度

GAP(ぎゃっぷ)は、自主的な安全確認(自己チェック)が基本ですが、自己チェックだけでは、自身の取り組みができているか分からないこともあります。そこで埼玉県では、県の評価員がS-GAP(えすぎゃっぷ)に取り組む農場を訪問して、その度合いを評価する農場評価制度が設けられています。

申し込み先

県農林振興センターとなります。その他、不明な点や疑問点は、
春日部農林振興センターへ相談してください。

春日部農林振興センター

〒344-0038 春日部市大沼一丁目76番 埼玉県春日部合同庁舎3階
電話:048-737-2134

お問い合わせ

農業振興課 農業振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7744 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ