このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

援農チャレンジ(農業ヘルパー)

更新日:2018年4月1日

市内の農家を応援するための“援農”と農業に興味のある人が農業に“チャレンジ”するための援農チャレンジ(農業ヘルパー)制度です。

農家の皆さんへ

農業ヘルパーを紹介します

農業が忙しい時期に、農業ヘルパーの制度を利用してみませんか。
現在115人(平成28年4月1日現在)の農業ヘルパーが登録しています。草取りなどのボランティア、農繁期のお手伝いから、本格的に農業に就きたい人までさまざまです。登録者の中から、農家の希望に沿った人を探します。
相談は農業振興課の窓口で行います。閲覧のみの利用は、南彩農業協同組合 春日部営農経済センター 、埼玉みずほ農業協同組合 南部経済センター、春日部農林振興センター(それぞれの閉所、閉庁日は除く)でも可能です。閲覧者の本人確認ができるものをお持ちください。

農業ヘルパーの紹介を希望する農家の人は

農業ヘルパー求人申込書に、住所・氏名・電話番号・作業内容・雇用期間・求人数・賃金などの必要事項を記入し押印の上、市役所第三別館1階 農業振興課、または庄和総合支所へ提出してください。農業ヘルパーの中から、農家の希望に沿った人を探して連絡します。ヘルパーと農家で面談を行い、条件が合えば雇用してください。
なお、相談は市役所第三別館1階 農業振興課窓口でのみ行います。

紹介・相談窓口

市役所第三別館1階 農業振興課

登録簿閲覧を利用する農家の人は

農業ヘルパー登録簿を閲覧して条件の合うヘルパーに直接連絡し、時間賃金などの条件を決めてください。

閲覧場所(閲覧者の本人確認ができるものをお持ちください)

  • 市役所第三別館1階 農業振興課
  • 埼玉県春日部農林振興センター
  • 南彩農業協同組合 春日部営農経済センター
  • 埼玉みずほ農業協同組合 南部経済センター

農業ヘルパーに登録したい人へ

農業ヘルパーに登録すると、農家の人の依頼を受けて農業の手伝いをしながら、農業を学ぶこともできます。農業に興味のある人、農業をやってみたい人、農業を手伝いたい人なら市内の人、市外の人を問わず、誰でも登録できます。

農業ヘルパー登録方法

農業ヘルパー登録申込書に必要事項を記入、押印の上、直接(郵送不可)市役所第三別館1階 農業振興課、または庄和総合支所へ提出してください。
農家から面談希望があった場合に、市から連絡します。面談で直接、時間賃金などの条件を決めてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農業振興課 農業振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7744 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ