このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

工事等:配置予定の技術者届の提出

更新日:2018年4月1日

概要

品質の確保および適正な履行の確保を行うため、対象案件の事後審査の際に、「配置予定の技術者届」の提出をお願いします。

対象案件

  • 建設工事
    契約金額(税込み)が500万円以上の案件
  • 業務委託(調査設計業務、地質調査業務、測量業務ならびに補償コンサルタント業務)
    契約金額(税込み)が100万円以上の案件

業務委託(土木施設維持管理業務および建設工事に関わらないもの)については、契約金額に関わらず提出不要です。

提出書類

落札候補となった案件に応じて、「配置予定の技術者届」および「添付書類」を合わせて提出してください。

配置予定の技術者届

PDF形式

エクセル形式

添付書類

  • 資格証および講習修了証の写し(監理技術者を配置する場合)
    裏書がある場合は裏面の写しも提出してください
  • 免許などの写し(国家資格などをもって配置予定の技術者とする場合)
  • 経歴書(実務経験をもって配置予定の技術者とする場合)
    (参考)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。経歴書(PDF:37KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。経歴書(ワード:48KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。経歴書(記入例)(PDF:50KB)
  • 配置予定の技術者を直接かつ恒常的(少なくとも3カ月以上)に雇用していることを証明するものの写し
    (例)健康保険被保険者証(国民健康保険以外)、雇用保険被保険者通知書など

提出方法

対象案件の落札候補者となった際、契約担当課から連絡しますので、他の事後審査書類と共に契約担当課に提出してください。

その他留意事項

次に掲げる基準を全て満たす技術者を配置してください。

  • 入札しようとする案件の公告中「業種」に記載されている工種において、監理技術者または主任技術者となり得る国家資格を有する者、またはこれと同等以上の資格を有する者
  • 入札申込日以前の3カ月前から恒常的に雇用している者
  • 原則として、工事(委託業務)の全工期(委託期間)に配置できる者

また、建設業法など関係法令を順守し、適正な配置を行ってください。

  • 監理技術者
    元請工事における下請金額の合計が4,000万円以上(建築一式工事においては6,000万円以上)の場合は、監理技術者の配置が必要です
  • 専任
    請負金額が3,500万円以上(建築一式工事においては7,000万円以上)の場合は、専任であることが必要です
  • 共同企業体
    共同企業体として落札候補者となった場合は、国家資格を有する技術者を専任で配置することが必要です(「春日部市建設工事共同企業体取扱要綱」第8条第1項第4号)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

契約検査課 契約担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7657 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

制度概要

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ