このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

保育施設の整備を検討している皆さんへ

更新日:2017年10月25日

小規模保育事業の新規整備を検討している場合

春日部市では、小規模保育事業を行う事業所などを増やすことにより、待機児童の早期解消を目指しています。平成30年度の小規模保育事業(A型・B型)の募集は終了しました。選定の結果、3事業者が決定しました。平成31年度の募集は未定です。

小規模保育事業や事業所内保育事業などの設備及び運営に関する基準

春日部市では、「春日部市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例」により、小規模保育事業や事業所内保育事業などの設備および運営に関する基準を定めています。

認可外保育施設の開設を考えている場合

認可外保育施設とは

「認可外保育施設」とは、乳児や幼児を保育している施設のうち、児童福祉法や認定こども園法に基づく認可を受けていない施設を総称したものです。「無認可保育所」や「託児所」と呼ばれるもの、宿泊保育をする「ベビーホテル」などがあり、ベビーシッターも認可を受けていない場合は、認可外保育施設として扱われます。また、病院や会社が従業員の子どもを対象に設置した「企業内保育施設」やイベントなどで臨時に設置されるもの、デパートなどで来店者の子どもを対象としているものなどもあります。認可外保育施設は、基本的に個人や会社が自由に設置することができますが、認可施設に準じた基準(認可外保育施設指導監督基準)があり、春日部市では市内の認可外保育施設の設置者・運営者に基準を順守するよう指導監督しています。

認可外保育施設の開設には届け出が必要です

子どもを預かることは、命を預かる大変責任の重い仕事です。このため、事業を始める前には、正しい情報を得て十分に検討を重ねてください。また、施設を設置した場合は、事業開始の日から1カ月以内に届け出をする必要があります。なお、開設の届け出に関しては、設置届などの書類の提出が必要です。このため、事前に連絡の上、一度来庁するようお願いします。

企業主導型保育事業とは

国では、「会社がつくる保育園」への新たな助成制度として、企業主導型保育事業が創設されています。企業主導型保育事業は、平成28年4月から創設された仕事・子育て両立支援事業の一つであり、保育施設の設置・運用の費用について助成が行われるものです。募集期間は限られますので、詳しくは次のホームページで確認してください。

その他事業所内保育所

国の企業主導型保育事業以外にも、事業所内保育施設の整備について、埼玉県の補助事業があります。募集期間は限られますので、詳しくは次のホームページで確認してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保育課 保育担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2596 ファックス:048-733-0220

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ