このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

時間外勤務の調査について

更新日:2019年11月20日

市民の皆さまへ
日頃より、市政の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
本市は、まちの未来像である「つながる にぎわう すまいるシティ」の実現に向け、日頃より各種施策に全力で取り組み、未来に向けたさまざまな事業が実を結びつつあるところでございます。
さて、平成30年11月に職員団体より生活支援課職員への超過勤務手当の未支給について指摘があったため、この指摘を踏まえ、調査の必要性などを検討したところ、時間外勤務の管理の実態なども含めた詳細な調査を実施する必要が生じたことから、平成31年4月に「時間外勤務調査会」を設置し、これまで慎重に調査を実施してまいりました。
このたび、先行的に調査を行った生活支援課分において、未支給の事実が確認できたことから、関係法令に基づき、未支給分の超過勤務手当を支給する準備を進めております。
本来、事前命令および事後確認によって支給すべき超過勤務手当について、適正な事務手続きを怠っていたことが判明しました。このことにより、市民の皆さまからの信頼を損ねてしまうこととなり、深くおわび申し上げます。
また、他の部署についても引き続き慎重に調査を進め、全容を明らかにしてまいります。
今後におきましては、再発防止に取り組むとともに、より良い行政運営が図れるよう、職員の職場環境の改善に努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

画像:春日部市長 石川良三

職員の超過勤務手当について

時間外勤務については、春日部市職員服務規程第23条に基づき、職員が所属長の命により所定の勤務時間を超えて勤務しようとするときは、時間外勤務命令簿により所属長の決裁を受け、従事することとされております。
これに基づき、正規の勤務時間外に勤務することを命ぜられた職員には、地方公務員法第24条第5項の規定に基づき定められている、春日部市職員の給与に関する条例第12条の規定により、正規の勤務時間外に勤務した全時間に対して、勤務時間1時間当たりの給与額を割増して支給することとしております。
当市では、これらの規定に基づき時間外勤務の管理を図るべく取り組んできたところですが、超過勤務手当を予算範囲の支給額となるよう時間外勤務時間を調整し、全額を支給していなかった部署があることが確認できましたことから、未支給分については、関係法令に基づき支給してまいります。今後は、全庁的な調査を行うとともに、法律や条例に則った超過勤務手当の適正支給及び再発防止に取り組んでまいります。
また、未支給分の超過勤務手当については、労働基準法第115条の規定に基づき、過去2年分を遡及(そきゅう)し、対象職員に支給すべく準備を進めているところです。
現時点で調査・把握した過去2年分の生活支援課における遡及(そきゅう)対象の合計は、対象人数79人(重複者あり)で未支給分の合計金額は、約1,109万円となっております。

お問い合わせ

人事課 給与厚生担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7619 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ