このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

パートナーシップ制度を導入してください

更新日:2020年1月15日

提言

最近、パートナーシップ制度という同性婚の多様性を認める制度を導入する自治体が増えてきました。春日部市でも検討するべきだと思います(平成30年8月)。

回答

パートナーシップ制度は、渋谷区をはじめ、複数の自治体で徐々に広がりつつある一方で、LGBTに関していまだに根強い偏見や差別が存在しており、これらの偏見や差別は解消しなければならないものと認識しています。
そのため、本市では、平成30年度(2018年度)からスタートした第2次総合振興計画前期基本計画の施策「人権を尊重するまちづくりの推進」の中で、LGBTに関連した性的指向や性同一性障がいに係る人権問題を含めたさまざまな人権問題を明記し、差別のない社会の実現に向け人権啓発と人権教育の推進をすることとしています。
まずは、人権啓発と人権教育の推進を行いながら、パートナーシップ制度については、国の動向や他の自治体の成果や課題を研究していきます。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2178 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ