このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年1月号5面

更新日:2019年1月11日



目次

申告は正しくお早めに「市・県民税の申告、確定申告」

問い合わせ/市民税課(内線:2324)

確定申告は税務署で手続きしてください

「源泉徴収票」に記載されていない各種控除(医療費控除や寄附金税額控除など)を受ける場合は、確定申告が必要です。
所得税の還付や、確定申告が要件となる控除(純損失や雑損失の繰越控除、所得税の住宅借入金等特別控除など)適用を受ける人、青色申告、土地・株式などの譲渡所得のある人も税務署で確定申告をしてください。
(注意)税務署に確定申告書を提出すれば、市・県民税の申告は必要ありません

市・県民税の申告

市・県民税の申告を下記のとおり受け付けます。平成31年1月1日現在、市内に住んでいて、平成30年中に所得のあった人は、申告してください。
勤務先から市に給与支払報告書が提出されている人や日本年金機構などから市に公的年金等支払報告書が送付されている人で、他に所得のない人は市・県民税の申告をする必要はありません。

平成31年1月下旬に申告書を送付します

申告書は、前年度の課税状況などから平成31年度市・県民税の申告が必要と思われる人へ送付します。申告書が届いたら、同封の説明書に従って記入してください。申告書は、郵送でも受け付けます。なお、収入の無かった人も所得金額合計欄に「0(ぜろ)」と記入し、返送してください。

市・県民税の申告受付日

市役所別館(午前9時30分~午後3時30分)

表:とき・申告会場
とき 申告会場
平成31年2月21日(木曜日)~3月15日(金曜日)
(注意)土曜日・日曜日を除く
市役所別館5階 会議室

出張会場 庄和総合支所(午前9時30分~午後3時30分)

表:とき・申告会場
とき 申告会場
平成31年2月18日(月曜日)~20日(水曜日) 庄和総合支所1階 市民ホール

出張会場 公民館(午前9時30分~午後3時30分)

表:とき・申告会場
とき 申告会場
平成31年2月6日(水曜日) 内牧地区公民館
平成31年2月7日(木曜日) 幸松地区公民館
平成31年2月8日(金曜日) 豊野地区公民館
平成31年2月14日(木曜日) 豊春地区公民館
平成31年2月15日(金曜日) 武里大枝公民館

注意事項

  • 今年度から地区の指定はなくなりました。都合のいい日に来場してください
  • 市・県民税の申告書を持っている人は、混雑緩和のためあらかじめ自書して来場してください。営業・農業・不動産所得者などで収支内訳書がある人は、必ず自分で作成してから来場してください。当日、会場での記載指導はありません
  • 市役所・公民館の駐車場は台数に限りがあり、混雑が予想されますので、車での来場はご遠慮ください
  • 荒天や地震などにより、開催の時刻を変更または中止する場合があります

申告に必要なもの

  • 申告書
  • 印鑑

収入金額や経費が分かる書類

  • 給与や年金の源泉徴収票、給与明細書など、前年中(平成30年1月1日~12月31日)の全ての所得が分かるもの
    (注意)給与や年金などの源泉徴収票を受け取っていない人や紛失した人は、支払い元から交付(再交付)を受けてください
  • 営業・農業・不動産所得者…収支内訳書、必要経費の分かるもの
    (注意)収支内訳書は必ず自分で作成してから来場してください

各種控除の適用を受けるために必要な証明書などで該当するもの(源泉徴収票に記載されているものを除く)

  • 社会保険料の領収書、国民年金保険料の控除証明書など
  • 生命保険料控除証明書
  • 地震保険料控除証明書
  • 障害者控除を受ける人…障害者手帳、障害者控除対象者認定書など
  • 学生…学生証
  • 医療費控除(医療費控除の特例)を受ける人…医療費控除の明細書またはセルフメディケーション税制の明細書
    (注意)必ず医療費、補填(ほてん)された金額、医薬品の購入費を計算し明細書を作成してから来場してください
  • 寄附金税額控除を受ける人…埼玉県共同募金会、日本赤十字社埼玉県支部、都道府県・市区町村、条例で指定された法人などに対して寄付をした人は、その領収書
  • 配当割額の控除を受ける人…上場株式配当等の支払通知書、特定口座年間取引報告書など

マイナンバーおよび本人であることを確認できるもの

  • マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード
  • 運転免許証、健康保険証など

平成31年度から適用される市・県民税の主な改正点

配偶者控除および配偶者特別控除の見直し

配偶者控除

配偶者控除の控除額について、納税者の合計所得金額に応じてそれぞれ表2のとおりとされ、納税者本人の合計所得金額が1,000万円を超える場合、配偶者控除の適用はできないこととされました。

表2:納税義務者の合計所得金額・控除対象配偶者・老人控除対象配偶者
納税義務者の合計所得金額 控除対象配偶者 老人控除対象配偶者
900万円以下 33万円 38万円
900万円超 950万円以下 22万円 26万円
950万円超 1,000万円以下 11万円 13万円
配偶者特別控除

配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が76万円未満から123万円以下に引き上げられ、その控除額は、配偶者の合計所得金額および納税者の合計所得金額に応じそれぞれ表3のとおりとされました。なお、改正前の制度同様に、合計所得金額が1,000万円を超える納税者については、配偶者特別控除の適用はできないこととされています。

表3:配偶者の合計所得金額・納税義務者の合計所得金額
配偶者の合計所得金額 納税義務者の合計所得金額が
900万円以下
納税義務者の合計所得金額が
900万円超950万円以下
納税義務者の合計所得金額が
950万円超1,000万円以下
38万円超 90万円以下

33万円 22万円 11万円
90万円超 95万円以下 31万円 21万円 11万円
95万円超 100万円以下 26万円 18万円 9万円
100万円超 105万円以下 21万円 14万円 7万円
105万円超 110万円以下 16万円 11万円 6万円
110万円超 115万円以下 11万円 8万円 4万円
115万円超 120万円以下 6万円 4万円 2万円
120万円超 123万円以下 3万円 2万円 1万円

税務署からのお知らせ

問い合わせ/春日部税務署(電話:048-733-2111)

春日部税務署では平成31年2月18日(月曜日)~3月15日(金曜日)(午前8時30分~午後5時。相談受け付けは午後4時まで)に、平成30年分の所得税の確定申告を受け付けます(土曜日・日曜日を除く。ただし、平成31年2月24日(日曜日)、3月3日(日曜日)は受け付けます)。なお、還付申告は平成31年2月15日(金曜日)以前でも受け付けています。

確定申告に便利なID・パスワードを取得しましょう

平成31年1月から、IDとパスワードを入力するだけで、e-Tax(いーたっくす)で申告ができます。マイナンバーカードやICカードリーダーライターがなくても、パソコンやスマートフォンで簡単に申告でき大変便利です。詳しくは、春日部税務署にお問い合わせください。

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」が便利

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を利用すると、税務署の確定申告会場に出向かなくても、パソコン、タブレット、スマートフォンから24時間いつでも申告書を作成できます。申告書はe-Tax(ID・パスワードを入力、またはマイナンバーカードを使って送信)または印刷して郵送提出のいずれかです。

医療費控除の明細書の提出義務化

平成29年分の確定申告から、医療費控除は領収書の提出が不要となり、代わりに医療費控除の明細書の添付が必要となりました。
(注意)領収書は5年間保存する必要があります。また、平成31年分の確定申告までは、従来どおり領収書の添付または提示によることもできます

コンピューター処理用給与支払報告書用紙の申し込み受け付け

  • 対象…2020年(平成32年)度分給与支払報告書(2019年(平成31年)分の源泉徴収票)の作成で連続用紙(ドットプリンター用)が必要な市内事業所
  • 配布時期…2019年(平成31年)11月末ごろに各事業所へ配布予定
  • 申し込み…平成31年1月18日(金曜日)までに電話で市民税課(内線:2318)へ

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ