このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年4月号8面

更新日:2019年4月10日



目次

春日部駅構内通行費用を補助します

問い合わせ/鉄道高架整備課(内線:3524)

春日部駅構内を通行するために必要な普通入場券および定期入場券の購入費用を補助する制度です。なお、補助を受けるには事前に登録認定を受けることが必要です。既に平成30年度以前に登録認定を受けている人は新たに手続きの必要はありません。

補助対象者

次のいずれかに該当する市内在住者

  1. 75歳以上の人
  2. 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持する人
  3. 市内在住の未就学児の保護者(未就学児の氏名が記載された医療保険の被保険者証などを所持する人)
  4. 1または2の人の入場券購入代金を負担した人(補助対象経費となるのは負担分のみ)

補助対象経費

登録認定日以降で、補助対象期間内の次の購入費用

  • 普通入場券
  • 定期入場券(有効期間が補助対象期間内であること)
  • 上記補助対象者2の障害者手帳などを所持し、旅客運賃減額種別欄第1種の記載のある人は、その人と同時通行の介助者1人分の入場券の購入代金(介助者の入場券の購入代金を補助対象者が負担することが必要です)

(注意)パスモなどのICカード乗車券は入場券として使用できません

補助金額

1人につき補助金交付対象期間1カ月当たり千円(普通入場券の場合は小児500円)が上限です。

補助金交付対象期間【2019年度(平成31年度)】

  • 期間その1…2019年(平成31年)4月1日~9月30日(月曜日)
  • 期間その2…2019年(平成31年)10月1日(火曜日)~2020年(平成32年)3月28日(土曜日)(注意)2020年(平成32年)3月29日(日曜日)~3月31日(火曜日)は対象期間外です

補助金交付申請兼請求期間

  • 期間その1…2019年(平成31年)4月1日~10月3日(木曜日)の開庁時間内
  • 期間その2…2019年(平成31年)10月1日(火曜日)~2020年(平成32年)3月31日(火曜日)の開庁時間内

(注意)郵送での提出の場合、各期間内の消印有効
(注意)請求できるのは各期間につき1回限りです
(注意)普通入場券の領収書、または使用済みの定期入場券の添付が必要です。領収書、定期券は返却しません

登録申請受付窓口

市役所4階 鉄道高架整備課(平日午前9時~午後5時15分)
(注意)郵送での登録申請は受け付けていません

登録申請に必要なもの

  • 申請者本人確認資料(運転免許証、運転経歴証明書、個人番号カード(写真付き)、住民基本台帳カード(写真付き)、在留カード、写真付きの国家資格証、身体障害者手帳など)
    (注意)健康保険証の場合は、他に旅券や年金手帳、キャッシュカードまたは名前の特殊加工されている診察券などと合わせて2点が必要
  • 印鑑(スタンプ印などのインク浸透式は不可)
  • 振込口座が分かるもの(預金通帳など)
  • その他(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(所持する人のみ)、対象となる未就学児の氏名が記載された医療保険の被保険者証など)

(注意)登録申請書は市役所4階 鉄道高架整備課・1階 総合案内、ぷらっとかすかべで配布、または市WEBでダウンロードできます

補助金交付までの流れ

  1. 登録申請…市に対して事前に登録申請を行います
  2. 認定通知…市が登録を認定した場合、登録認定通知書で通知します
  3. 入場券の購入…登録認定日以降で、補助金交付対象期間内の購入分が補助対象です
  4. 領収書発行…普通入場券を購入の場合は、必ず券売機で領収書の発行の操作をしてください
  5. 申請兼請求…所定の期間内に補助金の申請・請求をします
  6. 決定通知…市で5の申請を確認後、決定通知書を発送し、指定口座へ補助金を交付します

(注意)「2.認定通知」以降の具体的な手続きや申請の期間などは、登録認定通知書に同封する資料、または鉄道高架整備課、市WEBで確認してください

平成31年4月から、西金野井の一部・新宿新田の一部で公共下水道の供用を開始しました

問い合わせ/下水道課(内線:7104)

新たに公共下水道の供用が開始された区域では、生活排水や工場から出る排水などは公共下水道へ接続して流すように義務付けられています。
供用開始区域については、下水道課へ問い合わせてください。

公共下水道への接続はお早めに

  • 既に浄化槽を設置している家庭や事業所…公共下水道が使用できるようになった日から1年以内に接続してください
  • くみ取り便所を設置している家庭や事業所…3年以内に水洗便所へ改造して、接続してください

接続工事の依頼

公共下水道への接続工事は、必ず市が指定する排水設備工事店に依頼してください。
工事店は下水道課へ問い合わせるか、市WEBをご覧ください。

融資あっせん制度

接続工事に必要な資金の融資をあっせんする制度があるので利用してください(希望者は接続工事開始前に下水道課へ相談してください)。

  • 融資金額…改造工事1件につき1万円を単位として、5万円~50万円
  • 償還回数…融資金額に応じて12回~36回
  • 融資利率…年利2.0パーセント
  • 利子相当額の補助…利子相当額が補助金として交付されます。融資の償還が終わった時点で申請してください

下水道使用料

下水道使用料は、施設の維持管理と汚水処理の費用に充てています。水道使用量を基に算定されるので、水道料金と一緒に納めてください。

下水道事業受益者負担金

供用開始区域の受益者(主に土地所有者)には、下水道事業受益者負担金が賦課されます。下水道事業受益者負担金は固定資産税とは違い、公共下水道の供用が開始されたときに、その土地に対し1回限り賦課されるものです。負担金の土地1平方メートル当たりの単価は、700円となっています。
対象となる人には、賦課対象地を記載した「受益者申告書」を2019年(平成31年)6月に郵送します。内容を確認の上、手続きをお願いします。

悪質な業者に注意

市から依頼されたように装い、宅地内の排水設備(下水道管やますなど)の清掃や点検を言葉巧みに勧誘し、高額な請求をする悪質な訪問業者がいます。市が、個人の宅地内の排水設備を清掃することはありません。不審・不明な点がありましたら、下水道課に相談してください。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ