このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2020年12月号5面

更新日:2020年12月10日



目次

年末年始のごみ収集日などのお知らせ

問い合わせ/リサイクル推進課(内線:7735)、庄和総合支所総務担当(内線:7015)

年末年始の収集日を確認して、決められた集積所に出しましょう

年末年始は、ごみが大量に発生します。ごみを集積所に一度に排出すると、ごみ収集に支障を来すことがあります。そのため、大量のごみは複数の収集日に分けて排出してください。
ゴミニケーションカレンダーで日程を確認し、収集日の午前8時までに集積所へ排出してください(同カレンダーは令和3年3月分まで掲載)。
年末年始のごみ収集日は、下表のとおりです。

年末年始ごみ収集日程

可燃ごみ

表:可燃ごみ
収集区 収集曜日 年末最終日 年始開始日
第1~第4・第9・第10 月曜日・水曜日・金曜日 令和2年12月30日(水曜日) 令和3年1月4日(月曜日)
第5~第8・第11・第12 火曜日・木曜日・土曜日 令和2年12月31日(木曜日) 令和3年1月5日(火曜日)

不燃ごみ

表:不燃ごみ
収集区 年末最終日 年始開始日
第1・第10 令和2年12月22日(火曜日) 令和3年1月12日(火曜日)
第2 令和2年12月15日(火曜日) 令和3年1月5日(火曜日)
第3 令和2年12月24日(木曜日) 令和3年1月14日(木曜日)
第4・第9 令和2年12月17日(木曜日) 令和3年1月7日(木曜日)
第5 令和2年12月23日(水曜日) 令和3年1月13日(水曜日)
第6・第11 令和2年12月16日(水曜日) 令和3年1月6日(水曜日)
第7・第12 令和2年12月25日(金曜日) 令和3年1月15日(金曜日)
第8 令和2年12月18日(金曜日) 令和3年1月8日(金曜日)

粗大ごみの申し込みはお早めに

粗大ごみとは、一辺が50センチメートルを超え、2メートル未満の大型ごみです。年末年始は大変混み合いますので、余裕を持った申し込みをお願いします。

収集できないもの

  • 家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)
  • パソコン
  • 処理困難物(消火器、タイヤ、バッテリーなど)

(注意)処理方法は、別途お問い合わせください

粗大ごみの申し込み方法

収集を依頼する場合(戸別収集)

収集の依頼

月曜日~金曜日(祝日・休日、令和2年12月29日(火曜日)~令和3年1月3日(日曜日)を除く)の午前8時30分~午後5時に、電話で粗大ごみ専用受付(電話:048-734-3196)へ
(注意)市WEBからも申し込みできます(多量排出は除く)。申し込みの際は、マンションなどの建物名も入力してください

粗大ごみ処理券の購入

最寄りの「粗大ごみ処理券取扱所」(ゴミニケーションカレンダー28ページ参照)で処理券を購入してください

処理手数料

1品につき500円。ただし、スプリング入りマットレス・ソファベッドは1品につき2千円。引っ越しなどによる多量排出は、2トン車1台につき5千円

粗大ごみの排出

排出する粗大ごみに「粗大ごみ処理券」を()がれないようにしっかり貼り付けてください。「粗大ごみ処理券」が貼られていないものや、手数料が不足しているもの、申し込みがないものは収集できません

排出日時・場所

収集日は、申し込みから2週間程度かかる場合があります。指定された収集日の午前8時までに指定場所に排出してください

(注意)12月は粗大ごみの申込件数が多いため、12月中に収集できない場合があります

粗大ごみを直接搬入する場合

月曜日~金曜日(祝日・休日、令和2年12月29日(火曜日)~令和3年1月3日(日曜日)を除く)の午前9時~午前11時30分、午後1時~午後4時30分に直接、クリーンセンター(春日部市豊野町3-9-1、電話:048-734-2111)へ搬入してください。
(注意)感染予防および搬入に時間がかかるため、なるべく戸別収集を利用してください

処理手数料

10キログラムにつき210円。ただし、スプリング入りマットレス・ソファベッドは1品につき2千円を加算

事業系のごみは集積所には出せません

事業者の事業活動に伴って発生するごみ(事業系ごみ)は、廃棄物の処理および清掃に関する法律に基づき、事業者自らの責任において適正に処理しなければならず、家庭系ごみの集積所には出せません。事業活動には、営利・非営利を問わず家庭以外の事業所(店舗・会社・工場・病院・事務所など)が該当します。なお、店舗併用住宅の店舗部分やアパート・マンションの廊下など共用部分の管理なども事業活動です。

年末年始は侵入窃盗に注意してください

問い合わせ/交通防犯課(内線:2827)

年末年始は旅行や帰省など、自宅を留守にする機会が多くなる傾向にあります。
今年は、昨年(令和元年)と比較すると、県東部の北部地域で侵入窃盗被害が増加傾向にあります。
自宅を留守にする際は、「空き巣」や「忍び込み」などの侵入窃盗に、特に注意が必要です。

被害防止の「四つのキーワード」

1.「音」

泥棒は音が出ることを嫌がります。庭に防犯砂利を敷いたり、玄関ドアや窓にアラームなどを取り付けたりするなどして、音で泥棒を撃退しましょう。

2.「光」

泥棒は目立つことを嫌がります。玄関前や駐車スペース、死角になる場所などにセンサーライトなどを取り付け、光で泥棒を撃退しましょう。

3.「人の目」

泥棒は人に見られることを嫌がります。日頃からご近所であいさつを交わし、地域の輪をつくり、泥棒が入りにくい街にしましょう。

4.「時間」

泥棒は侵入に時間がかかることを嫌がります。玄関ドアや窓に鍵を二つ取り付ける、窓に防犯フィルムを貼るなどして、侵入を困難にして、泥棒を撃退しましょう。

水道管を凍結から守りましょう

問い合わせ/施設管理課(内線:4308)

冬になると朝晩の冷え込みが厳しくなり、水道管内の水が凍結して水が出なくなったり、水道管が破損したりするなど、事故が多くなります。寒さから水道管を守りましょう。

凍結しやすい場所

次のような場所は、防寒が必要です。

  • 水道管がむき出しになっている所
  • 建物の北側や、風当たりの強い所

防寒の方法

水道管や蛇口を、保温材で包んでください。古い毛布や厚手の布などを巻いて、その上からビニールなどで巻いてぬれないようにすると効果的です。

凍結してしまったら

自然に溶けるのを待つか、凍結した部分にタオルなどを当てて、その上からぬるま湯をかけてください。熱湯をかけると水道管が破損する恐れがあります。

水道管が破損したら

メーターボックスの中の止水栓を動かし、水道管内の水を止めてください。その後、市指定給水装置工事事業者に修理(有料)を依頼してください。事業者は市WEBなどで確認できます。

お問い合わせ

シティセールス広報課 広報広聴担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2177 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ