このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市建築物耐震改修促進計画

更新日:2017年2月1日

大地震はいつどこで発生してもおかしくない状況です。さらに首都圏直下地震などは発生の切迫性が指摘され、ひとたび地震が発生するとその被害は甚大なものと想定されています。
平成17年、全閣僚などを委員とする中央防災会議などで、10年後に死者数および経済被害額を半減させる観点から住宅などの耐震化の目標が掲げられ、これに合わせて平成17年11月に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が改正され、平成18年1月に施行されました。
春日部市では、地震の被害から市民の生命・財産を守るため、住宅・建築物の耐震化を促進することを目的に、「春日部市建築物耐震改修促進計画」を策定しました。

春日部市建築物耐震改修促進計画

分割ダウンロード

(1ページ~3ページ)

  1. 計画策定の背景
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画期間
  4. 対象建築物

(4ページ~7ページ)

  1. 想定される地震
  2. 建築物の耐震化の現状及び目標設定

(8ページ~14ページ)

  1. 耐震化促進への基本的事項
  2. 耐震化に向けた啓発・知識の普及
  3. 耐震化を促進するための環境整備
  4. 耐震化の促進を図るための支援策
  5. 関連する安全対策

(15ページ~16ページ)

  1. 耐震改修促進法による指導等の実施
  2. 建築基準法による勧告等の実施

(17ページ~20 ページ)

一括ダウンロード

この資料は、市役所4階建築課、市役所別館1階市政情報室、庄和総合支所1階市政情報室、教育センター1階学習情報サロン、各公民館でも閲覧できますのでご利用ください。ただし、それぞれの閉庁日・休館日は除きます。

建築物の耐震化にご協力ください

市は、情報提供など必要な支援を行っていきますが、住宅・建築物の耐震化を促進するためには、皆さん一人一人が、地域防災対策を自らの問題、地域の問題として意識して取り組むことが不可欠です。
昭和56年6月以前に建築着工された旧耐震基準建築物は、早急に耐震診断を実施するなど耐震化を進め、地震発生時の被害を最小限にとどめられるようご協力をお願いします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築課管理担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3616 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ