このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

大学生政策提案コンテスト2017

更新日:2017年12月1日

平成29年11月12日に本審査を開催しました

平成29年11月12日に、市役所別館5階会議室で春日部市主催、東武鉄道 株式会社協賛による大学生政策提案コンテスト2017を開催し、公開コンペ方式で最優秀賞1グループ、優秀賞1グループ、審査員特別賞2グループが選ばれました。

写真:大学生政策提案コンテスト2017集合写真

4大学17研究グループの学生が約半年間にわたって研究した政策提案は、素晴らしい内容が多く、審査は難航を極めました。激戦の結果、受賞したのは次のグループです。

受賞グループ

表:受賞グループ一覧
グループ名 提案政策名
最優秀賞 くらっとNIT(えぬあいてぃ)(日本工業大学) 『蔵のリノベーションと日光街道の街・春日部のPR』により東口をインバウンド観光化
優秀賞 それいけ堀井ゼミA(共栄大学) てく×ぱくプロジェクト
審査員特別賞 それいけ堀井ゼミC(共栄大学) KASUKABE WALKING MISSION!~AR(ある)け!in 春日部~
審査員特別賞 米山ゼミ(獨協大学) 花が結ぶ人と街~春日部の街を彩る「咲かせ隊」~
  • 各賞を受賞したグループには春日部市から賞状と副賞(市内共通商品券)、東武鉄道 株式会社からスカイツリー展望デッキ入場券が授与されました
  • 参加グループ、提案概要などは、大学生政策提案コンテスト2017プログラムをご覧ください

受賞の様子

最優秀賞を受賞した「くらっとNIT(日本工業大学)」です。

優秀賞を受賞した「それいけ堀井ゼミA(共栄大学)」です。

審査員特別賞を受賞した「それいけ堀井ゼミC(共栄大学)」です。

審査員特別賞を受賞した「米山ゼミ(獨協大学)」です。

コンテストの流れ

目次

1.募集(5月1日~6月30日) 終了しました

応募者の資格

次の大学(大学院含む)・短期大学に在籍する学生で原則2人~5人で構成するグループ(以下、「研究グループ」)

  • 共栄大学
  • 埼玉県立大学
  • 埼玉東萌短期大学
  • 聖学院大学
  • 東京理科大学
  • 獨協大学
  • 日本工業大学
  • 日本保健医療大学
  • 文教大学
  • 平成国際大学
  • (50音順)

募集内容

次のテーマについて指定されたキーワードを踏まえた上で、実現可能だと思われる具体的な政策(事業)を提案してください。キーワードを複数取り入れることは可能としますが、提案は1事業とします。

表:募集テーマ
テーマ

「中心市街地の活性化」
現在、春日部市においては、人口減少に伴う活力の減少や買い物客の市外流出、低い担税力に隣接市との地価格差の拡大など、埼玉県東部地域の拠点都市としての地位が低下しつつあります。また、平成28年度に実施した市民意識調査結果においても、「魅力ある中心市街地の創出」の満足度が最も低い状況です。春日部駅周辺には、西口「ふじ通り」の全長約1キロメートルにも渡る藤棚や、東口の「粕壁宿」の面影が残る街並みなど、多くの地域資源があり、これらの地域資源を活用しながら都市の魅力を高め、市民や来訪者にとって、快適でにぎわいのある中心市街地の整備が求められています。

キーワード 地域資源の有効活用、商店街の活性化、歩行者の回遊性の向上

本市では、各種行政計画などを公開していますので、既存の施策・事業をあらかじめ調査の上、重複しないようにしてください。

参考ページ

応募受付期間

平成29年5月1日~6月30日(必着)
応募の受け付けは終了しました。

応募方法

下記応募用紙に必要事項を記入の上、電子メールで応募してください。

送付先:政策課メールアドレス(seisaku@city.kasukabe.lg.jp)。送信後、受信確認のため、下記お問い合わせ先までお電話ください。なお、誤送信による事故の責任は負えませんので注意してください。

2.春日部市の現状と課題を学ぶ勉強会(6月4日)終了しました

午前の部

時間:午前9時30分~午前11時30分
場所:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市役所別館501・502会議室(PDF:23KB)
内容:本市の現状と課題に関するミニ講座

午後の部

時間:午後1時~午後3時(予定)
集合場所:市役所正面玄関前
内容:市内公共施設や中心市街地の見学(徒歩)

春日部市の現状と課題を学ぶ勉強会には、午前の部は6グループ11人、午後の部は2グループ4人が参加しました。

3.事前審査および結果通知(7月中旬)

提出された応募書類の事前審査を行い、本審査(公開コンぺ方式)に進む研究グループを選考しました。

4.提案事業相談会(8月18日)

終了しました。

写真:相談会会場の様子

5.リハーサル(11月5日)終了しました

6.本審査(公開コンペ方式)(11月12日)終了しました

  • 時間: 午後0時30分~午後5時30分
  • 場所:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。春日部市役所 別館5階 503会議室(PDF:23KB)
  • 内容:政策提案内容のプレゼンテーションを行いました
  • 審査員
    若生 幸也(わかお たつや)さん(株式会社 富士通総研行政経営グループシニアコンサルタント)
    石井 瑠美(いしい るみ)さん(アアル株式会社 取締役・中小企業診断士)
    福田 康人(ふくだ やすひと)さん(東武鉄道 株式会社 経営企画部長)他

本審査発表の様子

グループ名(大学名)(発表順)

1.くらっとNIT(えぬあいてぃ)(日本工業大学)

提案名:『蔵のリノベーションと日光街道の街・春日部のPR』により東口をインバウンド観光化

2.藤物語(共栄大学)

提案名:謎解きは隠した後で

3.林ゼミA(共栄大学)

提案名:ウエディングで幸せを届けます!

4.岡部ゼミ春日部向上委員会(獨協大学)

提案名:麦・○(わ)・RUN

5.べーやんず(獨協大学)

提案名:子ども商店街

6.内田ゼミA(共栄大学)

提案名:春日部市ブランディング・プロジェクト ~ 女性への癒しと健康の贈りもの

7.林ゼミF(共栄大学)

提案名:自転車優先都市 春日部

8.それいけ堀井ゼミC(共栄大学)

提案名:KASUKABE WALKING MISSION! ~AR(ある)け!in 春日部~

9.冨田ゼミ(共栄大学)

提案名:春日部市市内探検老若男女が楽しめる地図を片手にウォークラリー(略称:春日部トレジャー)

10.共栄大学橋本ゼミ LEAFLET(共栄大学)

提案名:春日部駅西口ロータリーの回遊性向上

11.米山ゼミ(獨協大学)

提案名:花が結ぶ人と街~春日部の街を彩る「咲かせ隊」~

12.林ゼミC(共栄大学)

提案名:健康幸せtown 春日部

13.かすかべ応援隊(埼玉県立大学)

提案名:かすかべ謎解きクリエイティブ

14.それいけ堀井ゼミB

提案名:君も街キャラゲットだぜ!!子どもが主役の、職業体験プロジェクト

15.おかすかべー(獨協大学)

提案名:わくわくフェス

16.それいけ堀井ゼミA(共栄大学)

提案名:てく×ぱくプロジェクト

17.内田ゼミB

提案名:春日部から世界へ ~OSHIE HAGOITA~

参加者・来場者の声(一部抜粋)

参加した学生より

  • 公式な場での発表ということで良い体験になりました
  • チームで1つのものを作る達成感を感じることができました
  • 今回の参加で春日部市のことをもっと知ることができ良かったです

来場者より

  • さまざまな大学がたくさんの糸口から春日部市の問題点や改善点を考えていて面白かったです
  • 夢に満ちた研究や実践的な研究など多様なチャレンジを見せていただき、今後の活躍を期待します
  • 春日部市をより住みやすく、訪れたい街にするために、大学生が提案して発表できるこのコンテストはとても意味があることだと思いました

上記以外にも大変多くの温かい言葉や激励がありました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

政策課政策推進担当(かすかべ未来研究所)
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2119 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ