このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

総合振興計画

更新日:2017年9月13日

平成30年度からスタートする新しい総合振興計画を策定します

現在の春日部市総合振興計画は、合併後の新たなまちづくりの方向性や市の将来像を定め、平成20年度~平成29年度の10年間にわたる、総合的かつ計画的な行政運営の指針となるものです。
この計画の中で市の将来像を「人・自然・産業が調和した 快適創造都市-春日部-」とし、それを実現するための目標・方策を定めています。
計画の策定に当たっては、旧春日部市・旧庄和町の合併時に策定された「新市建設計画」を尊重しつつ、合併後の社会環境の変化や市民意向を踏まえて策定しました。

現在の総合振興計画に基づく取り組みについては、着実な成果が見られる一方で、大規模災害への対応、公共施設マネジメントやコンパクトなまちづくりへの取り組みなど、新たな課題も発生しており、本市を取り巻く環境は一層厳しさを増しています。

このような状況の中、平成29年度をもって「春日部市総合振興計画」の計画期間が満了することから、本市を取り巻く社会情勢の変化に的確に対応しつつ、本市の将来像実現に向けた取り組みを着実に推進するために、平成28年度~平成29年度にかけて新たな計画を策定していきます。

第2次春日部市総合振興計画(案)に対するご意見ありがとうございました

平成29年8月14日~9月12日の期間に、第2次春日部市総合振興計画(案)に対する市民の皆さんからの意見を募集しました。寄せられた意見の概要と意見に対する市の機関の考え方は、後日公表いたします。

平成28年10月~12月にかけて、各地域3回、地域まちづくり市民会議を開催しました

現在の総合振興計画は平成29年度末で計画期間が満了します。今後、市の将来像を実現していくため、平成30年度~平成39年度にかけて取り組む新たな総合振興計画を、平成28年度~平成29年度にかけて策定します。市民の皆さんの意見を取り入れるため、地域ごとにワークショップ形式で「地域まちづくり市民会議」を開催しました。

第1回地域まちづくり市民会議を開催しました

第1回では、身近な地域の「宝物」と「課題」について意見を出し合い、今後の目指すべき姿について検討しました。最後に、検討内容についてグループごとに発表を行いました。

実施日と参加者

表:実施日と参加者
地域 実施日 会場 参加者数
豊春 平成28年10月15日 午後 豊春第2公民館 8人
粕壁・内牧 平成28年10月16日 午前 市役所 16人
武里 平成28年10月16日 午後 武里地区公民館 13人
庄和 平成28年10月22日 午前 庄和総合支所 7人
幸松・豊野 平成28年10月22日 午後 豊野地区公民館 13人

プログラム

  1. はじめに
  2. オリエンテーション
  3. グループワーク(その1) 地域の「宝物」と「課題」の検討
  4. グループワーク(その2) 地域の「目指す姿」の検討
  5. 成果発表とまとめ
  6. おわりに

グループワークの様子

第2回地域まちづくり市民会議を開催しました

第2回では、第1回の検討結果から導き出された検討テーマについて考え、取り組みアイデアを出し合いました。最後に、重要だと思う取り組みアイデアに対してシール投票を行いました。

実施日と参加者

表:実施日と参加者
地域 実施日 会場 参加者数
粕壁・内牧 平成28年11月5日 午前 市役所 11人
幸松・豊野 平成28年11月5日 午後 幸松地区公民館 12人
豊春 平成28年11月12日 午後 豊春第2公民館 8人
庄和 平成28年11月13日 午前 庄和総合支所 4人
武里 平成28年11月13日 午後 武里地区公民館 12人

プログラム

  1. はじめに
  2. グループワークに関する情報提供
  3. ワールドカフェ方式による意見交換
  4. まとめと確認
  5. 成果発表・シール投票とまとめ
  6. おわりに

グループワークの様子

第3回地域まちづくり市民会議を開催しました

第3回では、各地域の「宝物」と「課題」「目指す姿」「取り組み・アイデア」をまとめた資料に基づき、オール春日部市で何を目指すべきかなど検討を重ね「地域まちづくり市民会議意見書(素案)」としてまとめを行いました。

実施日と参加者

表:実施日と参加者
地域 実施日 会場 参加者数
庄和 平成28年12月10日 午前 庄和総合支所 5人
幸松・豊野 平成28年12月10日 午後 豊野地区公民館 13人
武里 平成28年12月11日 午後 武里地区公民館 12人
粕壁・内牧 平成28年12月18日 午前 市役所 12人
豊春 平成28年12月18日 午後 豊春第2公民館 7人

プログラム

  1. はじめに
  2. 意見書(素案)に関する解説
  3. 会議形式の意見交換(その1) 「オール春日部市で何を目指すべきか」の検討
  4. 会議形式の意見交換(その2) 「春日部市全体で取り組むべきこと」の検討
  5. まとめと確認
  6. おわりに

グループワークの様子

市民と市職員の【協働まちづくり会議】を開催しました

市民と市職員が「これからの春日部市のまちづくり」について話し合う会議です。地域まちづくり市民会議出席者より各地域2人程度の有志と職員が集まり開催しました。

実施日と会議テーマ

表:実施日と会議テーマ
実施回 実施日 会場 会議テーマ
第1回 平成29年3月11日 午前 市役所

【将来像を描こう】

春日部市の「まち」としての課題について確認し、目指すべき将来像を考えます。
第2回 平成29年4月8日 午前 市役所

【将来像を具体化しよう】

まちの将来像を具体化し、まちの方向性を整理します。
第3回 平成29年4月22日 午前 市役所

【重点課題を抽出しよう】

将来像の実現に向けて、特に重要な課題を洗い出します。
第4回 平成29年5月27日 午前 市役所

【重点プロジェクトを検討しよう】

重点課題の解決に向けて必要な取り組みを考えます。
第5回 平成29年6月10日 午前 市役所

【話し合いの成果を振り返ろう】

これまでの成果を振り返り、協働まちづくり会議全体で感じたことについて話し合います。

ライブラリ

計画

(平成20年度~24年度)

(平成25年度~29年度)

(平成27年12月変更)

基礎資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

政策課 企画調整担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2114 ファックス:048-734-2593

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ