MultiLingual

グローバルメニュー

4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です

更新日:2019年4月1日

AV出演強要問題

モデルの仕事で高収入が得られるなどと勧誘され、契約すると、実際はAV(アダルトビデオ)への出演契約であるというものです。
出演を断ろうとすると高額な違約金が請求されるなどの被害事例があります。

被害に遭わないために

内容がよく分からない契約は、その場で同意せずに、冷静に考え、勇気を出して断りましょう。

「JKビジネス」問題

女子高校生などによるマッサージ、会話やゲームを楽しませるなどの接客サービスを売り物とする営業です。
一見すると問題のないアルバイト先に見える場合でも、女子高校生などが客から児童買春などの被害に遭うなどの事例があります。

被害に遭わないために

「JKビジネス」は手軽なアルバイトではなく、危険なアルバイトです。「絶対に働いては駄目」という意識を持ちましょう。

相談しましょう

「JKビジネス」などに係る各種トラブルに遭った際は、警察相談専用窓口(電話:#9110)や警察署に相談しましょう。

お問い合わせ

交通防犯課 防犯・消費生活担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:2827

ファックス:048-734-5516

お問い合わせフォーム