MultiLingual

グローバルメニュー

庄和地区市民大学

更新日:2020年8月12日

令和2年度庄和地区市民大学は休講します

令和2年度庄和地区市民大学は、新型コロナウイルス感染症に対する学生の皆さんの安心・安全を最優先に考え、やむを得ず休講とします。
今後の予定は、詳細が決まり次第、入学・進学予定の皆さんへ連絡します。

庄和地区市民大学とは

庄和地区市民大学は、「地域市民に生涯学習の機会を提供する」ことと「地域活動において、主体的主導的に活動できる人材を育成する」ことを理念としています。学友が共に学びながら考え合い、他者の意見を聞き、理解し合うことでどのように行動することが最善の選択となるかを習得すること、同時に地域活動を実践できる能力と人間形成ができる環境作りを目指します。


講義の様子

運営

本大学は、庄和地区公民館が主催し、公民館大学担当職員と市民大学卒業生、および学識経験者からなる委員で運営委員会を組織して、指導教授(文教大学 野島 正也(のじままさや)前学長)の指導に基づき、大学の企画・運営を行っています。

対象

春日部市在住で2年間通学できる人(再入学も可能です)
いきがい大学、ふれあい大学・大学院などとの同時入学はできません。

定員

15人(申し込み順)
令和2年度の学生募集は、定員に達したため申し込みを締め切りました。

活動日・活動場所

原則として、毎週金曜日午後1時30分~午後3時30分に正風館で行います(講座により例外があります)。

活動費

23,000円(1年間)(途中返金不可)
活動費には、宿泊体験費(宿泊費・食費・交通費など)、鑑賞費(入場券・鑑賞料など)、講師料、講座運営費などを含みます。鑑賞・見学講座の交通費やその他実費は各自負担してください。

講座情報

講座は「講義・討論等の実践」「体験・実習」「視察・鑑賞」の3形態からなります。各講座は、次の5領域に分かれています。

  1. 地域に役立つ講座
  2. 地域を知る講座
  3. 知識を深める講座
  4. 心身の健康のための講座
  5. 文化・芸術に親しむ講座

令和元年度の実施講座レポート

全講座のうち一部を掲載しています。市民大学の学生や事務局が講座の様子をレポートしています。

令和元年度講座ベストテン

受講生を対象にしたアンケートで好評だった講座です。

  • 第1位 生活学科人間関係講座 文教大学学生との交流
  • 第2位 科学学科宇宙・天文講座 JAXA(ジャクサ)筑波宇宙センター(見学)
  • 第3位 芸術学科古典芸能鑑賞教室 能狂言
  • 第4位 健康学科スポーツ一般講座 ユニカール
  • 第5位 教育学科ディベート講座 ディベート体験
  • 第6位 健康学科健康一般講座 いつまでも健康でいるために
  • 第7位 産業・環境学科 宿泊体験(林業体験)
  • 第8位 芸術学科音楽鑑賞講座 クラシック音楽
  • 第9位 教育学科人権教育講座 人権について
  • 第10位 教育学科教養講座 生涯学習論

講座の様子(動画)

市民カフェレポート

令和元年9月7日・8日に開催した庄和地区公民館まつりで、市民大学学生会が催しを出店しました。

平成30年度の実施講座レポート

全講座のうち一部を掲載しています。市民大学の学生や事務局が講座の様子をレポートしています。

クラブ活動

学生は希望により、市民大学卒業生が中心となって運営する「学友会」のクラブ活動に参加できます。クラブ活動には次のものがあります。

  • ハイキング
  • ウオーキング
  • ゴルフ
  • グラウンドゴルフ
  • 麻雀
  • ボランティア
  • 囲碁

クラブ活動に参加した学生のレポートをご覧ください。

令和元年度

平成30年度

学友会

「学友会」は、会員相互の親睦を深め、地域の発展に資することを目的とし、各種クラブ活動やイベントなどを実施しています。また、大学の運営に対して積極的な協力を行う組織です。学友会全般の活動については下記ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

庄和市民センター正風館

所在地:〒344-0116 春日部市大衾307番地1

電話:048-746-6666

ファックス:048-746-6669

お問い合わせフォーム