MultiLingual

グローバルメニュー

新型コロナウイルスなどの感染症対策としての家庭でのマスクや資源物などの捨て方

更新日:2020年5月13日

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した人やその疑いのある人などが家庭にいる場合、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどのごみを捨てる際は、「ごみに直接ふれない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心掛けましょう。
また、公衆衛生や収集作業員などの安全を確保するため、焼却できる容器包装プラスチック類、ペットボトル、紙類、布類は、資源物ではなく「可燃ごみ」として排出してください。
詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。

その他の家庭でのごみの捨て方については、以下のPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ

リサイクル推進課 リサイクル推進担当

所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11

電話:048-736-1111

内線:7737

ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム