MultiLingual

グローバルメニュー

令和2年5月25日で通知カードが廃止されます

更新日:2020年5月22日

通知カードが廃止されます

法律の改正により、令和2年5月25日をもって「通知カード」(マイナンバーをお知らせする緑色の紙)が廃止されます。廃止以降は、通知カードの再発行や記載事項(住所・氏名など)の変更などができなくなりますので、廃止前までに手続きをお願いします(春日部市で手続きができる最終日は、令和2年5月23日(土曜日)の休日開庁です)。

廃止後のマイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー記載の住民票・住民票記載事項証明書の写し
  • 通知カード(住所・氏名などの記載が住民票と一致しているもの)

通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用するには、カードに記載された住所・氏名などが住民票と一致している必要があります。一致していない場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

廃止後にマイナンバーが新たに付番された場合

通知カード廃止後に、出生などにより、新たにマイナンバーが付番された人には「個人番号通知書」が送付されますが、マイナンバーの証明書類としては利用できませんのでご注意ください。



その他、マイナンバー・通知カードに関してはマイナンバー社会保障・税番号制度をご覧ください。

お問い合わせ

市民課 受付担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:2898

ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム