MultiLingual

グローバルメニュー

排水設備工事責任技術者制度

更新日:2021年4月1日

排水設備工事責任技術者

排水設備工事責任技術者とは、条例などに基づき排水設備工事の設計、施工等に関し技能を有する者として認め、登録した者をいいます。責任技術者になるには、埼玉県下水道協会で行う、下水道排水設備工事責任技術者資格認定共通試験に合格する必要があります。
なお、下水道排水設備指定工事店の登録をする際に専属の責任技術者がいることは必要な要件の一つにもなっています。

排水設備工事責任技術者新規登録

春日部市排水設備工事責任技術者の申請を行うには、以下の書類が必要です。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。排水設備工事責任技術者登録申請書(ワード:51KB)
  2. 履歴書(写真の貼ってあるもの)
  3. 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
  4. 写真1枚(縦30ミリメートル、横25ミリメートル、無帽上半身のもの)
  5. 排水設備工事責任技術者試験合格証

注意事項

  • 排水設備工事責任技術者登録手数料として15,000円を納付してください
  • 春日部市排水設備工事責任技術者証を交付します
  • 責任技術者証の有効期限は、合格証に記載されている有効期限となります

排水工事責任技術者登録の継続

責任技術者登録の有効期限は5年間です。有効期限はお手持ちの責任技術者証にも記載してありますので、確認してください。登録を継続する場合は、埼玉県下水道協会が実施する更新講習を受講し、再登録を行う必要があります。なお、継続登録申請時には以下の書類が必要となります。

  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。排水設備工事責任技術者登録申請書(ワード:51KB)
  2. 履歴書(写真の貼ってあるもの)
  3. 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
  4. 写真1枚(縦30ミリメートル、横25ミリメートル、無帽上半身のもの)
  5. 更新講習修了証

注意事項

  • 継続登録対象者には、8月ごろに埼玉県下水道協会より更新講習の案内を送付します
  • 継続申請の方法については、更新講習受講者宛てに案内します
  • 排水設備工事責任技術者継続登録手数料として4,500円を納付してください
  • 継続登録後の春日部市排水設備工事責任技術者証を交付します

県内他下水道管理者間の登録替え

埼玉県内の他の下水道管理者に登録している責任技術者は、そこで発行される「登録抹消証明書」と必要書類を春日部市に提出することにより、春日部市に登録替えすることができます。責任技術者証の有効期限は、登録替え前の有効期限と同じです。
また、現在、春日部市登録の責任技術者は「登録抹消申請書」および「責任技術者証」を提出すると「登録抹消証明書」が春日部市から交付されるので、発行後2カ月以内に登録を希望する下水道管理者に登録替手続きをしてください。
なお、春日部市に責任技術者として登録替えする際は、排水設備工事責任技術者登録手数料として15,000円かかります。

春日部市指定排水設備工事店及び排水設備責任技術者の違反行為に係る事務処理要綱

春日部市では、指定店および責任技術者の違反行為等を防止する目的として、違反行為に対して指導・処分などを行う場合の事前手続や基準を規定した「春日部市指定排水設備工事店及び排水設備責任技術者の違反行為に係る事務処理要綱」を制定しています。
指定店及び責任技術者の違反行為などがあった場合は、本要綱に基づき対処します。

お問い合わせ

下水道課 下水道管理・施設担当

所在地:〒344-0192 春日部市金崎839番地1

電話:048-746-1111

内線:7106

ファックス:048-746-4797

お問い合わせフォーム