MultiLingual

グローバルメニュー

建築基準法の道路種別の判定

更新日:2019年4月18日

建築基準法の道路は、種別によって道路後退が必要になる場合があります。建物の建築・購入などの際は、道路種別を確認することが重要です。春日部市では、提出された資料などをもとに道路種別の判定しています。

  • 道路種別の確認や相談は、窓口のみで行っています
  • 道路種別は道路の整備状況により変更・更新される場合がありますので、最新の情報を窓口で確認してください

道路種別確認の流れ

判定済みの場合(既に道路種別の判定履歴があるもの)

  1. 窓口で問い合わせ
  2. 窓口回答

未判定の場合(過去に道路種別の判定履歴がないもの)

  1. 窓口で問い合わせ
  2. 相談票・資料の提出
  3. 市による道路判定調査
  4. 後日相談者へ回答

注意事項

  • 現地確認、資料収集の上、問い合わせてください
  • 現場と回答内容に相違がある場合や疑義などがある場合は、再度建築課へ問い合わせてください

相談票・資料の提出

建築基準法の道路相談票

  • 案内図(必須)
  • 公図の写し(必須)
  • その他の参考となる資料
    • 現況図
    • 土地家屋登記謄本
    • 地積測量図
    • 現場写真
    • 道路台帳
    • 官民査定資料
    • 丈量図
    • 確認通知書(確認済証)写
    • 建築計画概要書 など

お問い合わせ

建築課 建築指導担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:3618

ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム