MultiLingual

グローバルメニュー

春日部市中心市街地まちづくり計画

更新日:2019年8月21日

平成25年6月に策定した「春日部市中心市街地まちづくり計画」は、計画策定後に提案があった、東武鉄道 株式会社の輸送改善計画を反映するため、新たな連続立体交差事業計画と、関連する都市計画の策定に合わせて改定する必要が生じました。
そのため、平成31年4月に春日部市中心市街地まちづくり審議会を設立し、現在、新たな「春日部市中心市街地まちづくり計画」を審議・検討しています。

計画策定の概要

春日部駅周辺は、日光街道の宿場町として、また近年では東武伊勢崎線(スカイツリーライン)と東武野田線(アーバンパークライン)が交差する鉄道交通の要衝として発展してきました。この鉄道の利便性は、街の発展に大きな影響を与えてきました。しかし、中心市街地が鉄道で分断されているという街の構造は、この地域で活動する人々、来街者の円滑な移動、商業・業務活動の活性化などを妨げ、街のさらなる発展を抑止しているものと考えます。
そこで、春日部市では、これらの問題を解決し、県東部地域の拠点として発展していくために、事業主体の埼玉県や東武鉄道 株式会社とともに春日部駅付近連続立体交差事業(鉄道高架事業)を進めています。
事業の効果を最大限にするには、この事業と一体となった中心市街地のまちづくりが重要です。このため、平成24年3月に春日部市中心市街地まちづくり計画検討協議会を設置し、平成25年6月に「春日部市中心市街地まちづくり計画」を策定しました。

春日部市中心市街地まちづくり計画(平成25年6月策定)

春日部市中心市街地まちづくり計画の内容は、次のファイルからご覧ください。

一括ダウンロード

各章毎に分けてダウンロード

関連リンク

本計画を基に春日部駅付近連続立体交差事業のPRビデオを作成しました。
PRビデオは、次のページからご覧ください(PRビデオは、あくまでも市が作成したイメージです)

お問い合わせ

鉄道高架整備課 鉄道高架担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:3525

ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム