MultiLingual

グローバルメニュー

春日部駅付近連続立体交差事業を進めています

更新日:2019年4月8日

春日部駅付近連続立体交差事業を進めています。平成31年3月 都市計画決定されました

春日部駅周辺は、鉄道交通の要衝として発展してきました。しかし、中心市街地が鉄道で分断されているまちの構造は、人や物の往来が妨げられるだけでなく、商業などの活性化の妨げともなっています。
そこで、本市では、これらの問題を解決し、県東部地域の拠点として発展していくために、鉄道の高架化による春日部駅付近連続立体交差事業を埼玉県および東武鉄道 株式会社とともに計画しました。併せて推進する関連まちづくりにより、中心市街地が抱えるさまざまな問題を根本的に改善でき、本市の将来の発展のために必要不可欠な事業です。

お知らせ

事業延長や区間などを説明します。

現状の問題や事業効果を説明します。

事業に対する主な質問に答えます。

事業のPR活動を紹介します。

注意:整備イメージは、あくまで市が作成したものであり、鉄道事業者を含む地権者と調整したものではありません。

関連リンク

(注意)動画は平成25年6月策定の「春日部市中心市街地まちづくり計画」を基に作成したものです。今後、現在の連続立体交差事業に沿ったより良い計画とするため、検討していきます。

お問い合わせ

鉄道高架整備課 鉄道高架担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:3525

ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム