MultiLingual

グローバルメニュー

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が発令されています

更新日:2020年5月5日

政府対策本部により、緊急事態宣言が令和2年5月31日(日曜日)まで延長されています。

令和2年5月5日 市長メッセージ

5月4日、国内における新型コロナウイルス感染症のまん延状況を鑑(かんが)み、政府より「緊急事態宣言」の5月31日までの延長が正式に発表されました。市民および事業者の皆さまにはこれまで、感染拡大防止に向けた徹底した自粛などの取り組みをお願いし、大変なご不便やご心配をお掛けしております。改めて、皆さまのご理解とご協力に心から感謝申し上げます。
現在、市内をはじめ、県内の感染者数は鈍化傾向にありますが、予断を許さない状況は続いております。
そのため、市といたしましても、小・中学校の臨時休校と同様に、公共施設の休館などについても延長しなければならないと考えております。市民の皆さまには、引き続きご不便をお掛けしますが、改めてご理解をお願い申し上げます。
市では、これまでも春日部市立医療センターに人工呼吸器を10台増設し、感染患者の受け入れ体制の充実を図ってまいりました。5月1日からは、感染症患者への早期対応、市内医療機関の診療体制維持を目的に春日部市小児救急夜間診療所に「発熱外来」を開設し、PCR検査の実施体制も整備いたしました。また、影響を受けている市内各事業者への金融支援、相談窓口の延長を実施しております。さらに、国において決定した特別定額給付金については、新たに専門チームを設置し、5月1日からオンライン申請を開始するとともに、子育て世帯への臨時特別給付金につきましても、市民の皆さまにいち早くお届けできるよう努めております。今後も国や県と連携しながら、経済支援などの必要な対策を迅速に講じてまいります。
この難局を乗り越えるためには、市民の皆さまのご理解とご協力が不可欠です。市民の皆さまにおかれましては、自粛によるストレスや疲れが相当にたまっていると存じますが、これまでの努力を無駄にしないためにも、引き続き、不要な外出を控え、「うつらない、うつさない」ための適切な行動を切にお願いいたします。

令和2年5月5日

画像:春日部市長石川良三(いしかわりょうぞう)

埼玉県における緊急事態措置

緊急事態措置の延長(令和2年5月4日)

埼玉県では、緊急事態措置を令和2年5月31日(日曜日)まで継続して実施することとしています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご協力をお願いします。
詳しくは埼玉県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

緊急事態措置(第2弾)の追加実施(令和2年4月10日)

令和2年4月10日、埼玉県知事より緊急事態措置(第2弾)の追加実施の要請がありました。
詳しくは埼玉県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

埼玉県における緊急事態措置(第1弾)(令和2年4月7日)

  • 不要不急の外出を自粛してください
  • 「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの危険が重なるような集まりを避けてください
  • 生活必需品の買い占めなどをせず、冷静な行動をお願いします
  • 引き続き、手洗いや 咳 (せき)エチケットを徹底してください

関連リンク

お問い合わせ

健康課 予防担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:7515

ファックス:048-736-1115

お問い合わせフォーム