MultiLingual

グローバルメニュー

文化財保護課

更新日:2018年4月1日

文化財保護事業

文化財は、長い歴史の中で生まれ、育まれ、今日の世代に守り伝えられてきた国民共有の財産です。わが国の歴史、文化などの正しい理解のために欠くことのできないものです。
春日部市では国や埼玉県に指定された文化財のほか、市独自に文化財を指定し、その保護を行っています。事業の内容や指定文化財の紹介、埋蔵文化財の取り扱いは文化財保護事業をご覧ください。

市史編さん事業

春日部市では市の歴史・伝統・文化の正しい理解のため、市史編さん事業を実施しています。歴史資料は市の歴史的発展を明らかにする市民の共有財産です。市が存続する限り、歴史資料および歴史的に重要な公文書などの収集、整理および保存を行い、後世に伝える必要があります。
事業の内容や市史刊行物は市史編さん事業をご覧ください。

郷土資料館

春日部市郷土資料館は、平成2年7月に開館した郷土春日部の歴史と文化を紹介する施設です。郷土資料館では、主に春日部地域の歴史の展示、講演会や体験講座、古文書講座の開催、郷土資料の収集・保存と調査・研究などの活動をしています。
施設や展示の案内は郷土資料館をご覧ください。

お問い合わせ

文化財保護課 文化財担当

所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号

電話:048-763-2449

内線:4834

ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム