MultiLingual

グローバルメニュー

鉄道高架整備課

更新日:2018年4月1日

鉄道高架整備課では、主に次の業務を行っています。

鉄道高架担当

春日部駅付近連続立体交差事業(鉄道高架事業)の促進

事業主体の埼玉県や鉄道事業者の東武鉄道との調整、関連都市計画決定事務、連続立体交差事業と一体となったまちづくりの推進などを行っています。

春日部駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会の事務(要望活動、視察研修、啓発活動など)

当同盟会は、春日部駅周辺での東武伊勢崎線(スカイツリーライン)、東武野田線(アーバンパークライン)の連続立体交差事業、および関連まちづくり事業の早期完成を図るため、市民一丸となった推進運動を強力かつ、円滑に展開することを目的として、平成14年の発足以来、毎年、会長である春日部市長を先頭に要望活動をしています。

連続立体交差事業と一体となった春日部駅周辺のまちづくり

連続立体交差事業の事業効果を最大限高めるためには、連続立体交差事業と一体となった中心市街地のまちづくりが重要です。このため、「春日部市中心市街地まちづくり計画」を平成25年6月に策定しました。

中心市街地整備担当

春日部駅周辺における都市環境の改善とにぎわいの創出のための都市基盤の整備

春日部駅周辺の都市計画道路の整備

  • 中央通り線(神明通り~袋陣屋線)

関連リンク

お問い合わせ

鉄道高架整備課 鉄道高架担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地

電話:048-736-1111

内線:3525

ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム