このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症などの感染防止に伴う避難の考え方と避難所の運営

更新日:2020年7月27日

新型コロナウイルス感染症などの感染拡大が懸念される中、避難所に避難者が集中することは、感染リスクを高めることにつながります。避難の方法は、必ずしも避難所へ行くことだけではありません。安全を確保しつつ、その他の適切な避難の方法について考えましょう。

目次

適切な避難の方法

1.自宅が安全な場合は、在宅避難を優先しましょう

災害が起きた際、まずは命を守る行動が必要ですが、その後自宅が安全な場合には、在宅避難が優先されます。ライフラインが途絶えた中でも最低限の衣食住ができるよう、食料品や生活用品、簡易トイレやガスコンロなどを備蓄しておきましょう。

2.親せきや知人宅への避難を考えましょう

自宅が危険で、避難生活が困難な場合には、安全な場所に住む親せきや知人宅などを頼って、相談してみましょう。

3.車中泊避難を考えましょう

上記1、2が難しい場合でも、車がある人は安全な場所への車中泊避難が有効です。ただし、避難する前には必ず市ホームページなどで開放する滞在場所を確認しましょう。
また、エコノミークラス症候群や熱中症の発症には十分な注意が必要です。

車中泊避難のメリット

  1. 避難所内での3密を回避できる
  2. 多くの非常時持ち出し品を運び出せる
  3. 避難時のプライバシーが確保できる

エコノミークラス症候群の予防策

  1. 水分を十分に摂取する
  2. 適度な運動とマッサージ(特にふくらはぎ)を心掛ける。血流をよくする弾性ストッキングなどの着用も有効
  3. 睡眠時など、体を曲げたままにせず、真っすぐにできるようスペースを作る

トイレ対策

車中泊避難での避難先として、大型商業移設の立体駐車場や安全な避難場所などが想定されます。トイレが設置されていない場合や、水害でトイレが使用できない場合に備え、携帯型簡易トイレなどを必ず持参してください。

4.避難所へ避難しましょう

上記1~3の避難ができない人は、市が開設した避難所などへ避難してください。車中泊避難や避難所への避難が必要になる人は、非常時持ち出し品ペットの同行避難についても事前に確認しておきましょう。

新型コロナウイルス感染症などの感染防止を考慮した避難所の運営

避難所は他者との共同生活を行う場所です。今後も、新たな感染拡大が懸念される状況では、一人一人の心掛けが大切です。
やむを得ず避難所に避難をする際は、必要な物資はできるだけ持参する他、マスクの着用・小まめな手洗い・(せき)エチケットを徹底し、体調に異変を感じた際には速やかに運営スタッフに相談してください。

避難所における対応

受け付け

  1. 受付には、飛沫拡散防止シートと消毒液を設置します
  2. 当日の健康状態の確認(発熱や(せき)など)と体温測定を行います
  3. マスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いします
  4. 列の間隔を2メートル程度確保します
  5. 軽症を含め感染が疑われる人は、判明した時点で専門機関に連絡し、対応について協議します

避難所の中(健康な人)

  1. 常時、マスクを着用してください
  2. トイレ前に消毒液を設置します。小まめに手指の消毒をしてください
  3. 居住スペースにはパーティションなどの区切りはありませんので、お互いに2メートル程度の間隔(ソーシャルディスタンス)を確保してください
  4. 窓やドアを開け、定期的に換気を行います。寒暖差に対応できるよう防寒具などを持参してください

避難所の中(体調が優れない人)

  1. 発熱や(せき)などの症状がある人は、速やかに運営スタッフまでお知らせください
  2. 症状がある人の専用スペースを確保していますので、移動をお願いします
  3. 軽症も含め、避難所に滞在し続けることが可能かどうか、専門機関に連絡し協議します

避難所の中(感染が疑われる人)

  1. 感染が疑われる人は、速やかに運営スタッフまでお知らせください
  2. 軽症も含め、判明した時点で専門機関に連絡し、対応について協議します

避難者へのお願い

  • ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。非常時持ち出し品(PDF:350KB)だけでなく、マスク・ハンカチ、除菌シート、ビニール手袋などの衛生用品もなるべく持参してください
  • マスクの着用・小まめな手洗い・(せき)エチケットを徹底してください。特に、食事前、トイレの後には手指の消毒・手洗いを徹底してください
  • ソーシャルディスタンスの確保や小まめな換気など、避難所内全体での感染防止対策にも協力をお願いします

避難所に持参してほしい主な新型コロナウイルス感染症対策グッズ

  • マスク、ハンカチ、タオル
  • 除菌シート
  • ビニールやゴム製の手袋
  • スリッパ
  • 体温計
  • 軽量小型テント
  • ビニール袋

など

関連リンク

電話:0570-783-770

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災対策課 防災対策担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2342 ファックス:048-733-3825

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ