このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

浸水ナビを活用して自宅の水害リスクを調べましょう

更新日:2021年6月2日

洪水時の被害を最小限にするためには、皆さん一人一人が、水害による被害のリスクを認識することが大切です。
国土交通省「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)(外部サイト)」を活用することで、実際に河川の堤防が決壊(破堤)した場合に「どのくらい浸水するのか」「何時間で浸水が始まるのか」「何日で水が引くのか」などをイメージすることができます。
ハザードマップや浸水被害実績図とあわせて確認し、適切な避難方法の検討に役立ててください。


参照:国土交通省「地点別浸水シミュレーション検索システム(浸水ナビ)」

「浸水ナビ」で分かること

  • 自宅や会社が浸水するのは 「どの河川の、どの地点が決壊したときか」 が分かります
    同じ場所であっても、決壊する地点によって浸水深が異なるため、最も水位が高くなる場合を知っておき、在宅避難が可能かどうか確認しましょう
  • 河川が決壊した場合、指定した場所が 「何分後に、どのくらい浸水するか」 がアニメーションやグラフで視覚的に分かります
    決壊してから自宅や会社が浸水し始めるまでの時間は、避難行動を検討する際の参考になるため、ぜひ調べておきましょう

いま現在の河川の水位を調べるには

浸水ナビは、現在の河川の水位が分かるホームページ(国土交通省「川の防災情報」(外部サイト)(ブラウザによってページを開けない場合があります))にもリンクしています。
大雨や台風が近づいた際、どの水位観測所の情報を見ておけばよいか、事前に確認しておきましょう。

浸水ナビの操作方法

浸水ナビの操作マニュアルを作成しました。不明な点があれば、お気軽に防災対策課までお問い合わせください。

浸水ナビの操作方法、浸水ナビを活用した水害リスクの確認方法について動画を作成しました。

関連リンク

浸水ナビを活用した「マイ・タイムライン」の作成方法について、学習用の動画を紹介しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災対策課 防災対策担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2342 ファックス:048-733-3825

お問い合わせフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安心・安全
いざというときに

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ