このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅用火災警報器の設置場所と種類

更新日:2020年1月7日

住宅用火災警報器を設置して火災からの逃げ遅れをなくしましょう。
春日部市火災予防条例で設置場所が定められているので、適切に設置しましょう。

画像:住宅用火災警報器の設置場所(画像下に説明有り)
無線連動型住宅用火災警報器の設置イメージ

設置場所

寝室(義務設置)

  • 就寝に使用する居室・子ども部屋に設置します(普段就寝している部屋のことで、来客が就寝するような部屋は除きます)
  • 使用する警報器…光電式(煙式)

階段(義務設置)

  • 就寝に使用する部屋がある階の階段の踊り場の天井、または壁面に設置します(ただし、避難階(1階など容易に避難できる階)は除きます
  • 使用する警報器…光電式(煙式)

台所(任意設置)

  • 火災予防条例の義務設置場所ではありません。ただし、火災発生危険の大きい場所です。設置に努めてください
  • 使用する警報器…定温式(熱式)、または 厨房 (ちゅうぼう)から離した位置で光電式(煙式)

関連リンク

お問い合わせ

予防課 保安担当
所在地:〒344-0035 春日部市谷原新田2097番地1
電話:048-738-3117 内線:4529 ファックス:048-738-3200

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ