このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新指定文化財の紹介

更新日:2019年4月3日

平成31年3月26日に、「都鳥の碑(みやこどりのひ)」が春日部市有形文化財(歴史資料)に指定されました。

写真:都鳥の碑

名称

都鳥の碑

員数

1基

所在地

春日部市粕壁字浜川戸5597番

所有者

宗教法人 八幡神社

概要

本資料は、在原業平(ありわらのなりひら)の隅田川の伝承などを伝えるため、1853年(嘉永(かえい)6年)、粕壁宿名主の関根(せきね)氏らによって建立された石碑です。刻まれた和歌や詞書は千種有功(ちぐさありこと)によるものであり、当時名のある歌人であった京都の公卿(くぎょう)と粕壁宿の住民に国学に関する交流があったことがうかがえることから、粕壁宿民らの文化活動の広まりとその成果の反映といった文化史的な価値が認められる資料です。また、碑の内容が地域を流れる古隅田川に関わる伝承であることや、中世の武士である春日部(かすかべ)氏に関わる春日部八幡神社の由緒を伝えることから、地域の伝承の継承に寄与した資料であることも評価できます。

お問い合わせ

文化財保護課 文化財担当
所在地:〒344-0062 春日部市粕壁東三丁目2番15号
電話:048-763-2449 内線:4834 ファックス:048-763-2218

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ