このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

統計調査には必ず協力しなければいけないのでしょうか

更新日:2018年4月1日

Q.ご質問

統計調査には必ず協力しなければいけないのでしょうか。

A.回答

基幹統計調査とは、国勢調査、経済センサス、労働力調査など、国の最も重要な統計・統計調査と位置付けられるもので、統計法で指定された統計・統計調査のことを指します。また、基幹統計調査には報告義務があります。もし、報告が得られなかったり、不正確・不完全な報告だったりすると、調査の目的である正確な統計が作成できず、精度の低い統計となってしまう恐れがあります。このため、統計法第13条では、国の重要な統計調査である基幹統計調査を行う場合には、「報告を求められた者は、これを拒み、または虚偽の報告をしてはならない」と規定されており、報告義務が課されています。
政府の統計調査は、調査に協力してもらう皆さんと、調査の実施に携わる実施者(国・県・市・調査員)との信頼関係を基盤としていますので、ご理解とご協力をお願いします。
その他の基幹統計調査については、総務省統計局(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

市政情報課 統計担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2861 ファックス:048-733-3825

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ