リノベーションスクール

更新日:2022年12月01日

ページID : 15728

リノベーションスクールとは

リノベーションスクールの流れ

リノベーションスクールとは、実在する空き家や空き店舗、空き地などの遊休不動産を題材に、その物件を活用した事業プランを3日間かけて練り上げる実践型ワークショップです。

受講生複数人とユニットマスター1人とで「ユニット」と呼ばれるチームを組み、スクールマスターおよび講師の指導・助言のもと、不動産オーナーから提供された対象物件の活用について、収支計画も含めた事業プランを作成します。

そして、スクール最終日には、事業プランを不動産オーナーに提案し、事業化を目指します。

「第1回リノベーションスクール@かすかべ武里」を開催しました

第1回かすかべリノベーションスクール@かすかべ武里メインビジュアル

令和4年10月21日(金曜日)から23日(日曜日)の3日間、武里駅西口エリアを舞台に「第1回リノベーションスクール@かすかべ武里」が開催されました。

市内外から集まった受講生たちが3つのユニットに分かれ、それぞれの対象物件を活用した、エリアの近未来を変え得る事業プランを3日間かけて練り上げました。

また、スクール最終日の令和4年10月23日(日曜日)に行われた「公開プレゼンテーション」では、不動産オーナーや地域の皆さんの前で練り上げた事業プランを提案発表しました。

今後は、事業プランのブラッシュアップを行い、事業化を目指していきます。

「第1回リノベーションスクール@かすかべ武里」の詳細については、下記の専用ウェブサイト・パンフレットをご覧ください。

公開プレゼンテーションおよびクロージングアクトの様子をYouTube(ユーチューブ)で配信しています。

スクール当日の様子

  • 開校式、まち歩き、対象物件見学の様子

スクール1日目には、3日間の過ごし方などのガイダンスを行った後、武里駅西口周辺のまち歩きや対象物件の見学、不動産オーナーへのヒアリングを行いました。

開校式・ガイダンスの様子
まち歩きの様子
  • ユニットワークの様子

ユニットマスターから、事業計画の参考になる考え方や実践的な手法のレクチャーを受けながら、各ユニットごとに3日目の公開プレゼンテーションに向けて、事業プランをまとめていきました。

ユニットワークの様子1
ユニットワークの様子2
ユニットワークの様子3

・公開プレゼンテーションの様子

最終日の3日目には、これまでに練り上げた事業プランを、不動産オーナーや地域の方へ提案発表しました。スクールマスターによる講演後、受講生への修了証書の授与が行われ、スクールは無事終了しました。

提案発表の様子
スクールマスターによる講演の様子
集合写真

リノベーションスクールに関する最新情報や本市のリノベーションまちづくりに関する取り組みについては、フェイスブックページで随時、情報発信していきます。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 コンパクトシティ推進担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:3518 ファックス:048-736-1974

お問い合わせフォーム