このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春日部市家具転倒防止器具設置促進事業

更新日:2018年4月3日

市では、地震などによる家具の転倒などから身体の安全を確保するため、家具転倒防止器具の設置を補助しています。

補助の内容

家具転倒防止器具の購入および設置に関わる費用を、1世帯に付き1回、10,000円を限度として補助します。

  • 10,000円を超えた部分は自己負担です
  • 現状回復などに関わる費用は対象外です

対象者

次に掲げる要件を満たす世帯が対象です。

  1. 市内に居住し、かつ住民基本台帳に記載されている
  2. 次のア~エまでの人のみで構成されている世帯
    ア:満65歳以上の人
    イ:身体障害者手帳1級~3級の人
    ウ:療育手帳マルA(Aの丸囲み)またはAの人
    エ:精神障害者保健福祉手帳1級の人

申請の方法

補助金交付申請書に次の必要書類を添付の上、市役所第二別館2階 高齢者支援課、または庄和総合支所 福祉・健康保険担当へ申請してください。

  • 費用の見積書
  • 取り付ける家具の写真
  • 見取り図
  • 取り付け予定器具の内容が分かるもの

申請時の注意事項

  • 器具の購入と取り付けの前に必ず申請をお願いします
  • 補助金の交付の対象要件として、住民および福祉情報を市が管理する公簿などで確認することに同意が必要です
  • 器具の取り付けの際に、壁や天井などとボルト連結などが必要となる場合があります。賃貸物件に住んでいる人は、所有者の同意が必要です
  • この事業を利用できる回数は1世帯に付き1回ですが、市内で転居した場合は再度利用できます
  • 補助金を現金で渡すことはできません

家具転倒防止器具の取り付け方法

個人による取り付け・任意の事業者による取り付け・届出事業者による取り付けの3つの方法があります。

個人による取り付け

器具の購入から取り付けまで、全てご自身で行ってください。
購入した器具の領収書を必ず保管してください。

任意の事業者による取り付け

自分で取り付けることが難しい人は、器具の購入店へ取り付けを依頼してください。
取り付けに掛かる費用も補助対象となりますので、事前に見積書を請求してください。

届出事業者による取り付け

自分で取り付けることが難しい人は、市に届け出をした事業者に取り付けを依頼することができます。
対象の事業所は、申請時に相談するか、次の「届出事業者一覧」を参考にしてください。

家具転倒防止器具の種類や取り付け方法

東京消防庁の「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック」より引用

申請書ダウンロード

お問い合わせ

高齢者支援課 高齢者支援担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:7459)
ファックス:048-736-1115

障がい者支援課 障がい者支援担当

所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111(内線:2544)
ファックス:048-733-0220

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢者支援課 高齢者支援担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:7457 ファックス:048-736-1115

お問い合わせフォーム

本文ここまで


春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ