このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付

更新日:2022年1月11日

国が実施する「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」の中で、子育て世帯の支援として、18歳以下の児童の養育者へ、児童1人当たり10万円を給付することが決定されました。
これまで、市では先行給付分として5万円の現金給付、それ以外の給付分として5万円相当のクーポン券給付を基本として進めていましたが、国から全額現金給付の要件が緩和されたことに伴い、本市も全額現金給付します。
なお、令和3年12月16日付で発送した通知には「対象児童1人につき5万円」を記載していますが、10万円を一括給付する旨を記載した通知はがきを、令和3年12月22日に改めて送付しました。

対象者

下記1~3のいずれかの該当者。ただし、児童手当法の所得制限限度額以上の人(特例給付者)、もしくはそれに準ずる所得の人は対象外です。

  1. 令和3年9月分の児童手当(対象年齢15歳まで)の支給対象者
  2. 平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ(対象年齢16歳~18歳)の児童の保護者
  3. 令和3年10月1日~令和4年3月31日に生まれた児童を養育する児童手当の支給対象者

所得制限額の詳細は、 児童手当の所得制限限度額を確認してください。

給付額

児童1人当たり10万円

申請方法

下記の申請が必要な人は、令和4年3月31日(木曜日)までに申請書の提出が必要です。
申請書は、令和4年1月6日に発送しました。

申請が不要な人

給付対象者のうち、下記に該当する人は申請が不要です。

  • 春日部市から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた人、または令和3年11月分の児童扶養手当の支給を受ける予定の人
  • 平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童のうち、弟や妹が春日部市から児童手当の支給を受けている人
  • 令和3年9月1日以降に出生した児童について、春日部市からの児童手当の支給対象となっている人

いずれも公務員を除きます。
給付対象者には、令和3年12月下旬に振り込み通知を送付します。給付金の受け取りを拒否する場合は届け出が必要です。

申請が必要な人

給付対象者のうち、下記に該当する人は申請が必要です。

  • 職場から児童手当を受給している公務員
  • 平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童のみを養育している人

(注意)平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童を養育しているが、児童と別居している場合など、市で把握できない対象者へは申請書の送付ができません。対象者は、こども政策課 給付担当まで問い合わせてください。

給付開始時期

  • 申請が不要な人…令和3年12月24日から順次
  • 申請が必要な人…令和4年1月下旬から

(注意)児童手当などで指定している口座を、解約・名義変更などをしている場合、給付金の支給ができません。 令和4年2月末までに口座変更届を提出してください。

お問い合わせ

こども政策課 給付担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2580 ファックス:048-733-0220

お問い合わせフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

春日部市役所

〒344-8577 埼玉県春日部市中央六丁目2番地 電話:048-736-1111(代表)
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
春日部市 法人番号4000020112143
Copyright © Kasukabe City. All rights reserved.
フッターここまでページの先頭へ